漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

不妊治療を始めたキッカケは、「黄体機能不全」を疑ったからでした。

      2016/05/29

結婚して1年数か月経った頃、生活も落ち着いて「そろそろ子どもを」と思い始めました。
その時は避妊をやめれば数か月で授かると思っていましたが…よくあるパターンですね。。。

基礎体温は独身時代にもつけていたことがあるのですが、とにかく朝が弱くて計れない日が多く、全く参考にならず。
しかし妊活を始めてからはマメに基礎体温をつけるようになりました。

うまくいかない自己タイミング

基礎体温表を見ながら自己流でタイミングを取ってみるもののうまくいきません。
今にして思えば、まずタイミングの回数が少なかったです。

「精子は女性の体内で1週間生きることもある」そうですが、夫がそれが普通だと信じて、タイミングは1回とれば十分だと思っていたようで…

20代前半の若い時なら、タイミングが1週間くらいずれていても妊娠したりするらしいですが、30代だとなかなか難しいそうです。

部屋が寒いとか、眠いとか、疲れたとか…

そんなこんなで、タイミングを全く取らない月もありました。

それではうまく行くはずがありません…
結局一番大事なのは回数なのですよね。
ということも、後から知りました。

 

風疹の予防接種を受けたため、避妊期間がありました

自己タイミングを始めて数か月後、風疹が流行りだしました。

妊娠中に風疹にかかると、赤ちゃんに「先天性風疹症候群」にかかる危険性があります。

先天性風疹症候群とは?

お母さんが妊娠20週頃までに風疹にかかると、胎盤を通してお腹の赤ちゃんがウイルスに感染してしまう危険性があるそうです。

そうすると赤ちゃんには、先天性の心臓病や、目や耳の障害、体や精神の発達の遅れなどが出ます。

その危険性が一番高いのが妊娠1か月までの感染で、妊娠20週を超えると風疹になっても赤ちゃんへの影響はほとんどないそうです。

妊娠希望の夫婦は風疹の予防接種を!

風疹が流行っていた頃、先天性風疹症候群への注意喚起をよく耳にしました。

確か私は風疹の予防接種はしていないと聞いていたと思うので、抗体検査はせずに、予防接種をしました。
風疹の予防接種をすると、3か月間は避妊をする必要があります。

その後妊活を再開するも、家を引っ越すことになったので中断したりしてて、気付けば1年以上赤ちゃんができませんでした。

ちなみに後日、私は子どもの頃風疹の予防接種をしていたことが判明しました^^;
でも子供の頃の予防接種は、大人になったら抗体がなくなっていることもあるそうなので、妊娠希望の場合は検査しておくと安心ですね。

また、男性が風疹にかかっただけでは子供に影響しませんが、男性の風疹が妻や他の妊婦さんにうつってしまう危険性もあります。

男性も風疹の予防接種を受けておいた方がさらに安心ですし、電車などで他の妊婦さんと赤ちゃんを危険にさらすことも防げます。

 

「黄体機能不全」疑惑

避妊していた時期を除くと、不妊期間1年弱になった頃。
32歳の時でした。

これだけ妊娠しないのは何か原因があるからかもしれないと不安になり始めました。
それに基礎体温も、高温期が長く続かなかったり、高温期の途中で体温が下がったりしていたのです。
これはもしや『黄体機能不全』というやつなのでは…

黄体機能不全の症状とは…

  • 高温期が短い
  • 高温期の途中で体温が下がる
  • 低温期から高温期に移行するのに時間がかかる
  • 高温期の体温が低く、低温期との差が小さい
  • 排卵するのに時間がかかり、低温期が長い

ほとんど当てはまる…!!!
さらに私の場合、生理期間がとても長いのです。
下手したら10日くらい。
(のちにこれは生理が長いのではなく、生理前に数日間不正出血しているということが判明します)

このまま検査もせずに妊活を続けても、もし治療をしないと妊娠できないような状態なら、時間が無駄になってしまいます。

病院に行った方が良いのかなぁ…と悶々とした日々を過ごしていましたが、なんとか決心をし、夫と二人で不妊治療専門クリニックを受診することにしました。

続きはこちら。
初めての不妊治療専門クリニック。最初はどんな検査をするの?

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 病院での不妊治療 ,

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ピンク
[不妊治療]子宮鏡検査受けました。痛みは?そして、検査でわかった子宮の異常。

先日、子宮鏡検査を受けてきました!! 子宮鏡検査とは、胃カメラのように細いカメラ …

鍼灸
4回目の人工授精と、体外受精へのカウントダウン…!

先日、通算4回目の人工授精を受けてきました。 4回目と言ってもその内2回は子宮筋 …

注射器
初めての不妊治療専門クリニック。最初はどんな検査をするの?

2014年4月。 夫と二人で、初めて不妊治療専門クリニックを訪れました。 まずは …

こうのとり
高温期14日目で初めての陽性反応!

かなりびっくりしています。。。 高温期14日目に、妊娠検査薬で陽性反応が出ました …

卵
[不妊治療]血液検査の結果(その2)AMHの結果と、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

不妊治療専門クリニックでの、大量の血液検査の結果「その2」です。 その1はこちら …

手術
[不妊治療]子宮筋腫(粘膜下筋腫)の確定診断と手術決定><

不妊治療で有名な病院に転院し、一通り検査を受けました。 これまでの検査については …

試験管
[不妊治療]初めての人工授精に行ってきました。

D16、初めての人工授精に行ってきました。 目次1 人工授精の流れと費用2 今後 …

診察
卵管造影検査&子宮鏡検査を受けてきました。ん?そんなに痛くない?

子宮筋腫の手術後、最初の周期は見事撃沈… そして2周期目のD9に、恐怖の「子宮卵 …

手術
子宮筋腫の手術日決定。腹腔鏡手術の入院日数や費用は?

子宮筋腫(粘膜下筋腫)が不妊の原因になっているというころで、不妊治療で有名な病院 …

手術
[不妊治療]不妊病院再デビュー!やっぱり子宮筋腫(粘膜下筋腫)が原因でした。

不妊を疑い始めてから、別の不妊専門クリニック→近所の産婦人科→漢方薬局→漢方内科 …