漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

「排卵後に水がたまっている」と、何か問題があるのか?

      2016/05/29

前回の診察で卵管造影検査を受けたあと、排卵誘発のためにブセレキュア(スプレキュアのジェネリック)を使い、36時間後と、一応その次の日にもタイミングをとりました。

ブセレキュアを使った日からだと4日後からようやく高温期に入りましたが、その病院では排卵チェックはやっていないため、排卵が遅かったのか、それとも排卵されてから高温期に入るのが遅いのか、よくわかりません。

そして、D24・高温期6日目に次の診察がありました。

今回の目的は高温期中のホルモン値の検査です。

まずはいつも通り内診なのですが…
「排卵はしているようですね」とのこと。
しかし「水がたまっている」と言われました。

 

排卵後に水がたまる=「卵巣嚢腫」?

水がたまっていると何か問題でもあるのかと不安になりましたが、そのことが妊娠に悪い影響を及ぼすというわけでもなく、逆にその方が良いこともあるそうです。

「このまま様子を見ましょう」と言われました。

この「水がたまっている」というのがどういうことなのかよくわからなかったのですが、どうやら「卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)」というもののようでした。

そういえば20代の頃、たまたま婦人科に行った時に「卵巣が腫れている」と言われたことがありました。

卵巣がんだったらどうしようとビビりまくっていたのですが、その一か月後に再度見てもらったところ、卵巣の大きさは通常に戻っていたので、その時は「周期的なものでしょう」と言われており、特に気にしていませんでした。

今回の診察でも経過観察ということで、次は生理3日目から5日目に来て下さいと言われました。

生理1日目がいつなのかわからない場合

生理3日目から5日目に来て下さいと言われても、私はいつも「生理1日目がいつなのか?」がよくわからないのです。

いつもごく少量の出血から始まり、出血量がピークになるのはその5日後とかでした。
そのことを先生に言うと、「量が多くなってきた日を1日目としてください」とのことでした。

その時に「もしこれで妊娠したら、その後は近所の産婦人科へ行けば良いですか?」なんていう呑気な話をしていた自分は甘かったなぁ。。。orz

その後、黄体ホルモン検査のため採血をし、その日は終了しました。
お会計は、エコーと血液検査で4000円くらい(自費)でした。

 

D4で遺残卵胞の検査とセロフェン開始

次はD4に行きました。
その病院では、「遺残卵胞(いざんらんぽう)」がないかどうか調べるために、毎回D3~5で診察をしているとのこと。

遺残卵胞というのは、通常卵胞は毎回何個か成長するのですが、その中の1番大きなものが排卵し、それ以外のものは消えてなくなるそうです。
でももしそれが次の周期まで残ってしまっていると、次の排卵の邪魔になるのだそうです。

診察の結果、遺残卵胞はないとのことでした。
また、たまっていた水(卵巣嚢腫)も消えているとのこと。

しかし…血液検査の結果、「プロゲステロンがちょっと低いね」と言われました。
数字でいうと、7.いくつだったと思います。
しかし、詳しい話は特にありませんでした。

私は低温期が長いので、「低温期があまり長くならないように、セロフェンを使いましょう」と言われました。
セロフェンというのはクロミッドのジェネリック薬品ですね。
それを、病院に行った翌日(D5)から5日間服用してくださいとのことでした。

あとは低温期のホルモン値も検査するということで、採血されました。

お会計は、エコー、血液検査、セロフェンで4000円ちょっとでした。

セロフェン(クロミッド)は、副作用で頭痛がすると聞いたことがあったのですが、私の場合は特に副作用はなかったように思います。

次回、排卵前の卵胞チェック、そしてフーナーテストについて書きます。

続きはこちら:フーナーテスト

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 病院での不妊治療

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

曇り空
西洋医学と東洋医学の板挟みでつらい。。。

※今回の記事はネガティブな内容で、気分を害される方がいらっしゃるかもしれません。 …

悩み
不妊治療を始めたキッカケは、「黄体機能不全」を疑ったからでした。

結婚して1年数か月経った頃、生活も落ち着いて「そろそろ子どもを」と思い始めました …

診察
卵管造影検査&子宮鏡検査を受けてきました。ん?そんなに痛くない?

子宮筋腫の手術後、最初の周期は見事撃沈… そして2周期目のD9に、恐怖の「子宮卵 …

分かれ道
HCGと卵巣の腫れ。そして病院での治療中断へ。

昨年の6月から10月まで、近所の産婦人科でタイミングをみていただきました。 子宮 …

ピンク
[不妊治療]子宮鏡検査受けました。痛みは?そして、検査でわかった子宮の異常。

先日、子宮鏡検査を受けてきました!! 子宮鏡検査とは、胃カメラのように細いカメラ …

注射器
初めての不妊治療専門クリニック。最初はどんな検査をするの?

2014年4月。 夫と二人で、初めて不妊治療専門クリニックを訪れました。 まずは …

注射器
不妊治療で子宮筋腫が増えた!

不妊治療専門クリニックでLUF(黄体化未破裂卵胞)と診断されてから、1か月後とち …

採血
[不妊治療]血液検査の結果(その3)不育症の原因になる「第12因子低下症」とは?

有名な不妊治療専門クリニックに転院してから、大量の血液検査をした結果です。 色々 …

手術
【漢方内科4】え?なんで急に体外受精の話に…。私が体外受精を渋る理由。

今日は漢方内科に行ってきました。 漢方内科での過去の治療記録はこちら 【漢方内科 …

試験管
[不妊治療]2回目の人工授精と、不妊治療クリニックはひとまず終了。

D15、2回目の人工授精に行ってきました。 D12の卵胞チェックでは16mm。 …