漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

子どもができなかったら離婚する?

      2016/05/29

結婚して4年、妊活始めて2年、不妊治療を始めてから1年が経過しました。

もし子どもができなかったらどうしよう…
そんなことを、以前はよく考えていました。

結婚=子ども?

私は元々そんなに子ども好きというわけではなく、子どものいない人生もアリかな~と思っていました。
ただ、いつかは子どもを産んでみたいという気持ちはありましたし、もし子どもを産まなかったら将来後悔するかも…
その程度の気持ちで、正直なところ、特別強い想いがあったわけではありませんでした。

私の周りには、お子さんのいない夫婦がたくさんいます。
出産適齢期を過ぎてから結婚した方もいれば、子どもができなかったという方もいらっしゃいます。

でも、皆さん夫婦仲がとても良くて、すごく楽しそうに見えます^^
夫婦二人でのんびりまったりと、楽しく暮らしていくのも良いんじゃないか、と思っています。

しかし、夫の場合は違います。
子どもが欲しいから結婚したようです。
結婚する前はそうとは知りませんでしたが^^;

夫にとってはまさに「結婚=子ども」です。

 

孫への期待

夫の両親も、孫を早く欲しがっているようです。
私に直接言うことはありませんが、夫にはかなり前から「早くしないと年とっちゃうよ!」と言っていたようです。
夫の両親へは、不妊治療の事は話していません。

義両親から孫へのプレッシャーがあると、私がとても凹んでしまうので、夫から両親がなんて言ってるか私には伝えなくなりました。
そうしてもらえてありがたいです。
最近はどう思っているのか私は知りませんが、きっと義両親から夫へのプレッシャーはあるのだろうなぁという気はします。

私の親は…
私には母しかいませんが、母は私が結婚した時は「孫はまだいい」なんて言っていたのに、ここ1~2年で孫を欲しがるようになりました。
「孫と一緒に美術館に行く」というのが母の夢のようです^^;

孫は相当かわいいらしいですし、私も夫も兄弟で結婚しているのは自分たちだけなので、私が産まないと、もしかしたら双方の親は永遠に孫を抱くことはできないかもしれません;;

そんな訳で、私自身は「どうしても子どもが欲しい!」という訳ではないのですが、大切な夫のために、そして親孝行のために、妊活と不妊治療をやってきました。

不妊と離婚

でも不妊治療って、頑張ったからといって結果がでるものではないのですよね。。。
もしこのまま子どもができなかったら…

夫に「もし子どもができなかったら、離婚する?」と聞いたことがあります。
夫の答えは「わからない」でした;;

私としては「離婚なんてするわけない!君と一緒にいたいから結婚したんだ!」的なドラマチックな答えを期待していたのですが、夫は良くも悪くも嘘がつけない人間です。
「わからない」というのが本心なのだと思います。

子どもが欲しくて結婚したのに、自分には原因がないのに子どもが持てなかったら…
他の人と結婚したらもしかしたら子どもを持てるかもしれない…

そう思うと、夫に申し訳なく思います。
もし離婚したいと言われたら、その時は覚悟を決めるつもりでいます。

 

離婚したとして、その先への不安

私は結婚を機に仕事を辞めました。
まさか自分が寿退社をするなんて全く思っていませんでしたが、辞めなければ結婚できなかったので、断腸の思いでした。
結婚後も少し仕事をしましたが、今は専業主婦です。

そんな私が、離婚後に一人で生きていけるのか?という不安はかなり大きいです。
一応専門職でしたが、ブランクも長くなってきましたし、体力的にもキツイ仕事だったので、20代の頃のように働ける自信がありません^^;

希望

夫に「子どもができなかったら離婚する?」という質問、実は何度かしたことがあります^^;
ドラマチックな答えをくれたことはありませんが、最近では「うーん、多分しないと思う」とは言ってくれるようになりました。
(そんなにしょっちゅう聞いているわけではないですよ!笑)

子どもができることが一番の理想ですが、このまま二人の生活を続けていく中で、夫が「もし子どもができなくても海とずっと一緒にいたい」と思うようになってくれたらいいなぁと思います^^

そして私も、最近は気持ちに変化がでてきました。
夫のためとか親のためとかだけではなく、やっぱり自分自身子どもが欲しいなぁと思っています。

以前は「子育ては大変!」というイメージばかりが先行していましたが、自分の時間を犠牲にして大変な思いをすることなんて、どうでもよく感じるようになってきた気がします^^

実際やってみるとすごく大変なのでしょうけどね。
でもやっぱり、子育てはしてみたいです。

まとめ

という訳で、
「子どもができるかどうかの不安」
「離婚するかもしれないという不安」
「離婚した後一人で生きて行けるのかどうかという不安」
という、3つの不安と闘いながら、日々妊活を続けています^^;

まぁでも、今はあまりそういうことは考えないようにしています。
日々淡々と、できることをやっていきたいなぁと思っています^^

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 雑記 ,

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Comment

  1. ひかり より:

    初めまして。私も最近、妊娠出来る身体を作りたいと漢方を始めました。まだ1週間ほどですが。早く子供が欲しくて欲しくて、出来なかったらどうしようと不安に押し潰されそうです。勝手に自分にプレッシャーをかけているようで気持ちの持っていき方が分からなくなってきました。そんな中、海さんのブログの更新、日々楽しみにしています。

    • より:

      ひかりさん、初めまして!
      コメントいただきありがとうございます^^
      初コメント嬉しいです。

      ひかりさんも漢方を始められたのですね。
      お気持ちよくわかります。
      自分で自分を追いつめてしまう時ってありますよね>< 特に漢方で治療する場合は「急がば回れ」で、地道に体質改善をしていっているところだと頭ではわかっているのですが、やっぱり毎月リセットするたびに涙がこぼれます。 すぐに結果が欲しくなってしまいますし、ちょっとしたことで一喜一憂してしまいますよね… でもきっと、赤ちゃんに来てもらうために色々頑張っているこの時間は、自分のために必要な時間なんだと思うことにしています。 お互いマイペースで、一緒に頑張りましょう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

手術
全身麻酔で手術を受ける前に歯の治療が必要な理由とは?

今度、子宮筋腫摘出のため腹腔鏡手術を受けますが、その時は全身麻酔になります。 関 …

大腸内視鏡検査を受けてきました。新しい下剤「ビジクリア」の飲みやすさは?

20代の頃、3回大腸内視鏡検査を受けて、3回ともポリープを切除していました。 最 …

キャリアウーマン
家族ノカタチ(第8話)を見て、体外受精について考えたこと

3月6日放送のドラマ「家族ノカタチ」第8話を見て考えたことです。 ネタバレが含ま …

歯科治療
親知らず抜歯レポート!

妊活中ですが、親知らずを抜きに行ってきました!! ちなみに抜歯当日、妊娠の可能性 …

バリウム
バリウムと胃カメラはどっちがマシ?

先日健康診断がありまして、初めて胃のX線検査を受けました。 胃のX線と言えば…バ …

脱毛
不妊治療とレーザー脱毛

20代の頃、レーザー脱毛に通っていました。 レーザー脱毛というか、フラッシュ脱毛 …

ピンクリボン
胸のしこり(線維線種)の経過観察に行ってきました。

3年ほど前、右胸がなんだか痛むようになり、乳腺外科で検査を受けました。 エコーと …

保育園
妊活中から保活も必要?壮絶な保活…

私はいま外で仕事をしていないということもあり、保育園のことはよく調べないまま今の …

ピンクリボン
ちょっと不安な健康診断の結果

私は専業主婦ですが、毎年4月に、夫の会社の健康保険組合の関係で健康診断を受けてい …

お金
不妊治療はギャンブル?

今日、Yahooニュースでこのような記事を読みました。 <不妊治療>「まるでギャ …