漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

妊活中のモヤモヤ

      2016/05/29

不妊治療中の方や妊活中の方は、誰しも経験があるだろう「妊活中のモヤモヤ」。
もちろん私にもあります^^;

今日チュニックを着たら、ふと思い出したので、書いてみようと思います。

 

ゆったりした服を着ているだけで…

去年の夏の話です。
不妊治療を始めたものの、不妊治療専門クリニックが合わずに近所の産婦人科に転院して間もない頃です。

関連記事:不妊治療専門クリニックはやめます!

昔から仲の良い親同士の集まりがあって、久々に私も顔を出しました。
(私や幼馴染の親たちです^^)

その時に私は、ゆっくりした服を着ていたのですよね。

元々、ゆったりした服とか、チュニックとかが好きなのです^^

そしたら、グデングデンに酔っぱらったおじさんが
「海、子どもできたのか~?」
と…。

「ううん、できてないよ」と言うと、

「なんだ、その服はマタニティ?じゃないのか~?」
「子どもはいいぞ~」

と…。

もう一人の酔っぱらったおじさんまで加勢してくるし、針のむしろでしたT_T

まぁ、グデングデンに酔っぱらったおじさんにデリカシーを求めてもムダなので、そこはスルーで^^;

でも皆、孫の面倒を見るのに忙しいおじさん・おばさん達ばかりで、孫たちもその集まりに参加していて、孫のいないのは私の母一人。

以前の記事にも書きましたが、私の兄弟は結婚していないので、私が子どもを産まないと母は孫を抱けないのです。
(弟は、これから結婚して子どもを持つかもしれませんが、まだしばらくはなさそうです^^;)

なんだか申し訳ない気持ちになってしまいました。

関連記事:子どもができなかったら離婚する?

 

祖母からのプレッシャー

父方の祖母が、近くに一人で住んでいるのですが、父(故人)は一人っ子です。
私の母や兄弟は皆遠い所に住んでいるので、私しか会いに行く人がいません。
それで、よく夫と二人で顔を出すようにしていました^^

それが、昨年ぐらいから
「おばあちゃん、孫を楽しみにしているんだよ」
と言い始めるようになったのです。

『いや…おばあちゃんの孫は私だよ…』いうツッコミはさておき。
ひ孫をとっても楽しみにしているようなのです。

あまりにもしつこいので、病院に行って検査したということ、冷えや貧血が原因かもしれないということを話しました。

でも、それからも電話したり家に行ったりするたびに、孫の話をされます^^;

「冷えには養命酒がきくんだよ」とか、毛糸の靴下を編んでくれたりとか。

その気持ちはありがたいのだけど、今の私にはプレッシャーにしかなりません^^;
頼むからそっとしておいて~!笑

祖母には悪いけれど、連絡する頻度が激減しました。。。
その話をされると、その後落ち込んでしまうので、妊活にはかえって良くない気がして。

で、たまにはと思って連絡すると、やっぱり「そろそろ赤ちゃんできたかい?」orz

祖父が亡くなる前に花嫁姿を見せてあげられたのは、本当に良かったと思います。
その数か月後に亡くなってしまいましたが…
祖母にはひ孫の顔も見せてあげたい気持ちは山々なのですけどね^^;

でも、実は祖母も、二人目不妊だったそうです。
50年以上昔の話で、内診すらしない時代だったそうで原因はわからないようですが…
初めて聞いた話でびっくりしました。
確かに、私の親世代で一人っ子って珍しいなぁとは思っていたのですよね。

それから、祖母の姉の孫も不妊治療中なのだそうです。
私は小さいころに面識はあったかもしれませんが、よく知らない人です。
多分私より少し若いんじゃないかな?

今も昔も、皆不妊に悩む人は悩んでいたのですね。

でも「何かを不安に思う気持ち」自体が妊娠には良くないですから、あまり深く考えないようにして、日々淡々とできることをやっていきたいと思います^^

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 妊活いろいろ, 雑記

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

病院
不妊治療は病院選びが大事!不妊治療の名医に言われてハッとしたこと。

先日、私の住む県で一番実績があり、全国的にも有名であるらしい不妊治療専門クリニッ …

ピンクリボン
胸のしこり(線維線種)の経過観察に行ってきました。

3年ほど前、右胸がなんだか痛むようになり、乳腺外科で検査を受けました。 エコーと …

ショック
保険に入れない!まさかの理由とは?妊活開始前に入っておくべきでした。

漢方を始めて2周期目で、高温期が17日間も続いたため、「これは来月あたり妊娠でき …

手術
全身麻酔で手術を受ける前に歯の治療が必要な理由とは?

今度、子宮筋腫摘出のため腹腔鏡手術を受けますが、その時は全身麻酔になります。 関 …

ウォーキング
妊娠しやすい体作りのために病院から指導されたこと

不妊治療で有名な病院に通い始めた時に、「医療は日々進歩しているとはいえ、自分でも …

薬
ホルモン剤で基礎体温がガタガタになったら

以前、不妊治療で病院に通っていた頃、時間が経つにつれて基礎体温がガタガタになって …

こうのとり
高温期14日目。妊娠検査薬でフライング検査するかどうか悩む…

なんと、本日ついに高温期14日目を迎えました…!! 今回の周期は、D11からセロ …

食事
不妊体質を作った過去の食生活?「まごわやさしい」を目指す!

しばらく実家に帰省して、実感したことがあります。 それは、うちの母の作る食事は、 …

心
心理療法は不妊治療に効果がある?

不妊とメンタルって、もしかして大きく関係しているのかなぁと最近思い始めました。 …

花粉
花粉症にはビオフェルミンが良い?腸内環境とアレルギーの関係

東京では本格的な花粉シーズンが始まったようですね。 花粉症は本当に辛いですよね> …