漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

妊娠中期までに治さないと怖い<歯周病>

      2016/05/29

歯周病は怖い」というのを、よく聞くようになった気がします。
歯周病というと、歯茎が炎症を起こす病気ですが、ただそれだけではありません。

糖尿病や心筋梗塞などのリスクを引き起こすのだそうです!

炎症が続くと、歯周病菌やその菌の出す毒素が、血流にのって全身に運ばれていってしまうとか。

妊娠中の歯周病の恐ろしさ

そんな恐ろしい歯周病ですが、妊娠している場合は切迫早産や早産のリスクを高めます。
そのリスクは、高齢出産やタバコ・アルコールと比べても遥かに高く、歯周病でない人の6.5倍とか7.5倍とか言われているようです。

炎症によって、子宮収縮作用のある物質が分泌されるからとか。

早産となって赤ちゃんが低体重だと、保育器に入ったりNICUに入ったりしますが、さらに心臓や目、肺、脳の病気や、口唇裂・口蓋裂の可能性も…

早産を防止するために、歯周病はぜひとも治療しておきたいところです。

 

歯周病の検査にも上手・下手がある

私は20代の頃は、23歳の時に1度虫歯治療に通っただけで、あとはずっと行っていませんでした。

歯がしみたり、ハミガキすると血が出たりはしていましたが、ずっと放置。
結婚を機に歯医者さんに通うようになって以来、3か月に1度の定期検診を受けています。

結婚してから最初に通った歯医者さんで、歯周病の検査は毎回受けていましたが、歯周病菌はいないと言われていました。
歯がしみるのがなかなか治らなかったのですが、知覚過敏ですと言われ、シュミテクトを使うことを勧められていました。

ところが、家を引っ越したので、歯医者さんも別のところに通うようになったところ…

「歯周病です」

と言われてしまいました…!

歯周病の検査は、歯垢を取って顕微鏡で見ますが、歯垢の取り方(取る場所なのかな?)にもコツがあるそうで、それまで通っていた歯医者さんでは見つけられていなかったようです。。。

 

歯周病の治療

歯周病の程度としてはそれほどひどくはないのですが、今は若いから体力で抑えられていると言われました。
でも年齢を重ねていくと、ひどくなってしまうと。
それで、治療を勧められました。

私の場合ですが、治療は歯周ポケットの深部の歯石を取ってもらいました。
普通の定期検診でも歯石は取りますが、それとは別に、歯周ポケットの奥の方にあるものも取ってもらいます。
なので少し料金は高めでした。

あとはハミガキ指導と、歯周病治療用のハミガキ剤のようなものを購入しました。

2週間で4回歯医者さんに通い、お会計は合計で1万数千円でした。

歯周病の治療と言っても基本的には日々のお手入れ次第のようですね。

普通の歯ブラシでハミガキした後、プラウトという細い歯ブラシで歯と歯の間や根元もブラッシングするように指導されました。
今まで歯医者さんでしか買えなかったのですが、最近クリニカの新製品として発売されたみたいです。

それと、歯間ブラシですね。
これも毎日やるようにと…あまりできてませんが^^;

歯間ブラシの使い方は知らなかったので、教えてもらいました。
最初は怖いし痛いですが、使っているうちに慣れました。

歯周病用のハミガキ剤も、最初は歯医者さんで買っていたのですが、市販のものでも効果があると聞き、今は「アセス」というハミガキ粉を使っています。

色んな歯周病用のハミガキ粉を試しましたが、「アセス」が一番効果があったように思います。
味はなんかしょっぱくてあまり好きではないのですが…(笑)

良く見ると、アセスは医薬品ですが、他の商品だと医薬部外品の場合もあります。

という訳で、妊活中の方でしばらく歯医者さんに行っていないという場合は、一度診てもらってはいかがでしょうか^^

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 妊活いろいろ

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ウォーキング
妊娠しやすい体作りのために病院から指導されたこと

不妊治療で有名な病院に通い始めた時に、「医療は日々進歩しているとはいえ、自分でも …

薬
ホルモン剤で基礎体温がガタガタになったら

以前、不妊治療で病院に通っていた頃、時間が経つにつれて基礎体温がガタガタになって …

高温期が17日間続いた周期にやったこと

以前、高温期が17日間続いた周期がありました。 と言っても高温期12日目から不正 …

ママ活
「ママ活」って何?「妊活」と違うの?

最近「ママ活」という言葉を目にするようになった気がします。 ママ活って一体なんで …

曇り空
D9で排卵した?低温期が短くても大丈夫なのか。

信じられないことが起こりました。。。 どうやら、D9で排卵したようなのです… 私 …

ハーブティー
罪悪感。妊活中なのにハマってしまったもの。。。妊活中に適した飲み物は?

最近、妊活中なのにハマってしまったものがあります。 それは…コーヒーです。 カフ …

体重計
【ダイエット】体脂肪率が2%減った食事と、子宮筋腫再発防止のために始めたこと。

子宮筋腫の手術で入院する前… 体脂肪率は30%以上ありました>< そんなに太るよ …

食事
バランスの良い食生活のために。洋風の「まごわやさしい」献立。

妊活においてもそうでなくても、食生活と言うのは非常に大事です。 自分の体を作るの …

悩み
高温期14日目・ただただ辛い。

こちらの記事の続きです。 高温期13日目・茶おり&吐き気でそわそわ… 子宮筋腫の …

カウンセリング
不妊治療クリニックでの心理カウンセリングとその後

前回の記事では、ご心配をおかけしてしまったようですみません^^; コメントやメー …