漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

【漢方8】貧血が治ってる!?数値に現れた漢方の効果

      2016/05/29

関連記事
【漢方1】「原因不明の不妊」の原因を探る
【漢方2】驚きの朝!漢方で起こった奇跡
【漢方3】排卵期の体調不良の原因
【漢方4】生理前不正出血の原因
【漢方5】もしかしたら着床していたかもしれない?
【漢方6】アレルギー体質の人は、意外な所でも症状が出ているかも
【漢方7】胃腸が弱い人必見!あの食材の意外な(?)効能

漢方6周期目

漢方を始めて6周期目は、D13に漢方薬局に行きました。

漢方5周期目の終わりに、ビターチョコが融けたような黒くてドロっと(ねばっと?)したような血が出ました。

関連記事:【漢方7】胃腸が弱い人必見!あの食材の意外な(?)効能

それは、これまで血流障害があってたまっていた血液が、水快宝(すいかいほう)の効果で出てきたのではないかとのことでした。

血液を増やすために飲んでいた参茸補血丸(さんじょうほけつがん)は、今回は飲んでいませんでしたが、途中で体温が下がることなく高温期をキープできていたので、参茸補血丸がなくても大丈夫そうとのこと。

しかし、今回も朝起きるのが非常につらく、体がだるい日が多かったので、やはり腸がうまく栄養を吸収できていないようです。

それに、貧血の症状もよく出るようになってしまいました。
下まぶたの裏が白い、頭が痛い、クラクラするなどです。

そういう場合に水快宝を飲むのは良くないようで、水快宝はストップすることになりました。

最初の薬に戻る

漢方を始めた時、一番最初に飲んだ薬が十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)でした。

十全大補湯を飲み始めた時は、今まで朝起きるのがつらかったのがウソのようにパッと起きられて、体もラクになったのに、その後また朝起きるのがつらく、特に午前中は身体がだるくてグッタリしていることが多い日が続いていました。

関連記事:【漢方2】驚きの朝!漢方で起こった奇跡

血の巡りを良くする・血液を増やすという意味では、参茸補血丸の方がパワーがあるのですが、どうも十全大補湯の生薬の組み合わせの方が効果が出るようなので、十全大補湯に戻ることになりました。

今回のお会計は、十全大補湯28日分で約10,000円でした。

水快宝はボトルで買ってあるのでまだ残っています。
貧血症状がおさまったらまた服用するとのことでした。

 

喉がイガイガする

その数日後…
喉がイガイガしたり、何か詰まった感じがして、息苦しいという症状がでてきました。
何かのアレルギー症状っぽいです。

十全大補湯を以前飲んでいた時は大丈夫だったのですが…

ちょうど花粉が飛んでいる時だったので、花粉症の症状だったかもしれませんし、十全大補湯の何かの生薬にアレルギーの原因となるものが入っていたのかもしれません。

しかし十全大補湯を飲むのをやめても症状が治まりませんでした。
漢方の先生に相談したら、一度病院で診てもらった方が良いということになり、急きょ病院でアレルギーの検査をしてきました。

喉が結構苦しかったので、喉の奥を見たりしてくれるのかな~と思っていたのですが、詳しい検査は特になく。
風邪ひいて病院行った時に「口開けて~」と言って見られるのと同じ感じでした。
血液検査をして、アレルギーの有無を調べていただきました。

アレルギーの検査は、スギとかヒノキとか、何に対するアレルギーがあるという検査ではなく、ざっくりと「アレルギーがあるかないか」のような検査でした。。。

詳しい検査だとお金がかかるからざっくりとした検査にします、と言われたのですが、うーん…アレルギーがあること自体はもうわかっているので、あんまり意味がなかったような…

本当は、十全大補湯に含まれている生薬のどれかにアレルギー反応を起こすかどうか知りたかったのですが、そういう場合はアレルギーを専門としている病院に行った方が良いのかもしれませんね。

とりあえず病院で診てもらって、何か治療をしなければならない状態ではないということはわかった(というか、特に何も言われなかった)ので、十全大補湯と同じような効果が得られる他の薬の組み合わせを飲んでみたり。
そうこうしているうちに症状が治まりました。

あれがなんだったのか、いまだによくわかりませんが、やっぱり花粉とか、何かの雑草によるアレルギー症状の1つだったのかもしれません。

貧血が治ってる!?

病院でアレルギーの検査をしてもらった時、ついでに貧血の検査もしていただいていました。

これまでの健康診断では、ヘモグロビンの数値が基準値12.1~14.6のところ
2013年:10.9
2014年:9.6
と、毎回基準値に満たない上に、昨年は1桁だったのですが、その時の検査では「12.7」と、基準値を上回っていました!
ギリギリとはいえ、これまで健康診断で血液検査をするとほぼ毎回引っかかっていたので、大きな進歩です^^

漢方で血の巡りを良くする治療が、こうして数値としても結果があらわれていて、安心しました。

ただし、内科の先生に注意されたのは、ヘモグロビンの数値は良いけれど、「フェリチン(貯蔵鉄)」という項目が基準値を下回っていました。
この項目、普通の健康診断では検査されませんが、鉄の貯蔵量をあらわしているようで、これが少ないとやはり貧血になりやすいとのこと。
基準値が50~170のところ、私は30しかありませんでした。

そのため、やはりこれからも鉄分補給に努めていく必要がありますね。

関連記事:フェリチン(貯蔵鉄)が少ないと妊娠できないらしい

 

その周期は…

ちなみにその周期は妊活どころではなく、謎のアレルギー症状がおさまるように、病院へ行ったり、何度も漢方の先生に連絡して、他の薬を送ってもらったり、てんやわんやしていただけで終わってしまった気がします。

基礎体温も、低温期はガタガタ、高温期もはっきりと体温が上がらず、全然ダメでした。

アレルギーは色々と厄介です。

腸も、花粉のアレルギーで炎症を起こしますしね。
私は過去何度も大腸ポリープを取っているのですが、それはアレルギーによる炎症を繰り返しているためでした。
胃腸科の先生曰く、花粉症の人は、実はまず大腸に症状が出ていると話していました。
そのため、花粉症の人は花粉が飛び始める前から、ビオフェルミンを飲むようにすると良いらしいです^^

春は色々と注意が必要ですね><
次の春までに妊娠していたい…!

漢方の治療記録一覧はこちら
http://umi-baby.net/category/kanpo/

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 漢方での治療記録 , , ,

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

夫婦
【漢方12】夫の体調不良は、妻の体調不良を引き起こす。

関連記事 【漢方1】「原因不明の不妊」の原因を探る 【漢方2】驚きの朝!漢方で起 …

ハーブ
桂枝茯苓丸と小建中湯を飲んで体に起こった変化

今年の9月から、3ヶ月半ほどツムラの125番「桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょ …

たまご
【漢方内科5】D20過ぎてから排卵しても、妊娠の可能性はあります。

漢方内科に行ってきました。 関連記事: 【漢方内科1】漢方医の診察を受けてきまし …

内蔵
【漢方薬局15】生理前不正出血の原因は3種類ある?

子宮筋腫手術後、不妊治療再開して2周期目… 今回もダメでしたーーー 今回の周期は …

手術
漢方内科を卒業し、子宮筋腫の手術へ…???

初めて漢方内科 兼 婦人科を受診した時に、3ヶ月以内に妊娠しなければ、子宮筋腫の …

喜び
【漢方薬局1】「原因不明の不妊」の原因は、実は貧血だった?

昨年の秋から、漢方薬局に通い始めました。 関連記事:信頼できる漢方薬局の探し方  …

疲れた男性
【漢方11】夫も漢方始めました。精液検査で異常がなくても、不妊の可能性はある。

関連記事 【漢方1】「原因不明の不妊」の原因を探る 【漢方2】驚きの朝!漢方で起 …

花粉
【漢方6】アレルギー体質の人は、意外な所でも症状が出ているかも

漢方薬局に通い始めて2周期目で、高温期が17日間も続いたのが昨年の年末のことでし …

手術
【漢方内科6】タイミングは3日に1回で本当に大丈夫?不妊治療クリニックはどこを選ぶかが大事。

本日D15、卵胞チェックに行ってきました。 関連記事: 【漢方内科1】漢方医の診 …

注射器
【漢方内科3】漢方内科なのにホルモン剤?hMGを注射した結果、驚きの事態に。

D14に、漢方内科(兼 婦人科)を受診しました。 漢方内科に関する過去記事はこち …