漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

高温期が17日間続いた周期にやったこと

      2016/05/29

以前、高温期が17日間続いた周期がありました。
と言っても高温期12日目から不正出血はしていたのですが^^;

それでも漢方の先生は「もしかしたら着床はしていたのかもしれないですね」とおっしゃっていました。

関連記事:もしかしたら着床していたかもしれない?

妊活の常識が覆された!

ちょうどその頃、この本に出会いました。

赤ちゃんができる子宝マッサージ―ゆっくり、やさしくさするだけ

新品価格
¥1,404から
(2015/6/11 09:35時点)

えーっと、なかなかダイレクトなタイトルと表紙で…
だいぶためらいましたが、気になることが書いてあったので本屋さんで購入しました。

 

この本、「子宝マッサージ」がメインではあるのですが、妊活中の生活について色々書いてあって、それがすごく参考になりました。
いくつかご紹介したいと思います。

「○○を食べたら(飲んだら)妊娠する」はウソ

○○を食べたら(飲んだら)妊娠する!というのはよく聞くフレーズですよね。
大豆製品を食べるとか、サプリメントを飲むとか、酵素ドリンクを飲むとか。

そんなのは全部ウソだと、この本には書かれています。

「妊娠するにはこれがいい」っていうのを聞くと、つい手が伸びてしまいます。
実際今も、ルイボスティーを買おうとしている私…(笑)

ですが、本当に大切なのは『バランスの良い食事』だそうです。

確かにそうですよね。
普段の食生活が偏っているのに、サプリメントを飲んだりルイボスティーを飲めば妊娠するっていうものではないですよね、きっと^^;
まず最初にやるべきことは、普段からバランスの良い食事をするように心がけることです。

ちなみにこの本によると、大豆製品の摂り過ぎは良くないそうです。
大豆製品を食べすぎると、妊娠に重要な卵胞ホルモン濃度が低下してしまうのだとか。

私は、豆腐とか納豆とか、大豆製品好きで良く食べますが、常識的な範囲だったら大丈夫だと思います。
妊活のために無理して豆乳をめっちゃたくさん飲む、とかはやめた方が良さそうです><

「体を温めると妊娠する」はウソ

これ、びっくりしますよね。

人間の体というのは強力な発熱機能を備えていて、放熱し続けていないと生命を維持できないのだそうです。
体外受精では受精卵は37℃で培養されるそうですが、この37℃を保つことが重要で、これ以上の高温になると、受精卵が死んでしまうかもしれないのだとか。

それから、低温期に体を温めるのも良くないそうで、低温だからこそ良い卵胞が育つのだそうです。
低温期は36.3~36.4℃が良いみたいです。

で、体を温めるというのは色んなアプローチがあって、「体を保温するもの」と「外から熱を加えるもの」があります。
「腹巻き」なんかは保温するもので、お腹にホッカイロを貼るとかは外から熱を加えるものですね。

シルク腹巻き

価格:1,080円
(2015/6/11 10:36時点)
感想(1647件)

あくまでも「保温」すること、冷やさないことが大事で、外から熱を加えるのはNGだそうです。

それと、これも意外だったのですが、「手足は冷えなければいけないもの」なのだとか。
人間の体は、気温が下がると体の表面の温度を下げて、体温(体の深部の温度)のロスを抑える機能を持っているそうです。
逆に、気温が上がると放熱して熱を逃がします。

その機能の温度センサー的な役割を果たしているのが手足で、気温が低いのに手足を温めてしまうと、体温のロスを抑えようとせず、放熱してしまいます。

とは言え、手足の冷えがツライ人もいます。
そういう場合は、首をストールなどで覆うと良いそうです^^
首が温かいと感じると、手足の毛細血管が収縮しなくなって、冷えが解消されるのだとか。

確かに、冬はどんなに温かい手袋をしたりコートを着たりしても、首が外に出ているとすごく寒いですよね^^;

毎日23時には寝る

就寝時間が遅いと、女性ホルモンのコントロールが難しくなるそうです。
夜間遅くまで働く女性ほど、月経周期が不規則になる傾向が極めて高いとか!

確かに私の周りでも、夜勤のある仕事をしている方で、婦人科系の病気になったり、それで子宮全摘出した方もいます。

詳しいホルモンの動きなどは省きますが、できれば22時、遅くても23時までには床に就くのが望ましいそうです。

 

高温期が17日続いた周期にやったこと

他にも色々書かれているのですが、高温期が17日間続いた周期に特に意識してやっていたのは、「23時に寝る」ことでした。
夫にも協力してもらって、帰りが遅くなる場合は妻に先に寝ていてもらうようにするとか、積極的に家事を手伝って妻の体を気遣うことが大事だと書かれています^^

それと、本に書かれている「子宝マッサージ」もやっていました。

DVDとかはついていなくて、図と文章だけでは「本当にこのやり方であってるのかな?」と思ってしまい、すぐにやめてしまったのですが、またやってみようかな~。

今回ブログを書くために、この本を久しぶりに開いたのですが、忘れていることがたくさんありました^^;
最近夫の帰宅が遅いし、すごく疲れているようなので、なかなか先に寝るということができていないのですが、これを機にもう一度生活を見直そうと思います。

今回ご紹介したこと以外にも、男性が生活の上で気を付けるべきこととか、基礎体温の波形から自分がどういうことに気を付けるべきかわかったりとか、参考になることが色々と書かれています。

その他の内容も、いずれまたご紹介したいと思いますが、興味を持たれた方はぜひ、ご主人(or 奥様)と一緒に読んでみてください^^

↓楽天ブックス

赤ちゃんができる子宝マッサージ [ 山田光敏 ]

価格:1,404円
(2015/6/11 10:30時点)
感想(26件)

↓Amazon

赤ちゃんができる子宝マッサージ―ゆっくり、やさしくさするだけ

新品価格
¥1,404から
(2015/6/11 09:35時点)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 妊活いろいろ

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

薬
ホルモン剤で基礎体温がガタガタになったら

以前、不妊治療で病院に通っていた頃、時間が経つにつれて基礎体温がガタガタになって …

注射器
フェリチン(貯蔵鉄)が少ないと妊娠できないらしい

私は昨年まで、血液検査でいつもヘモグロビン値が低く、鉄欠乏性貧血と言われ続けてき …

ハーブティー
生姜湯よりも身体が温まる美味しい飲み物って?

寒いですね! 妊活中の冷えは大敵!とは言え、急に寒くなって、体がものすごく冷える …

ウォーキング
【漢方10】正しいウォーキングのやり方

関連記事 【漢方1】「原因不明の不妊」の原因を探る 【漢方2】驚きの朝!漢方で起 …

孫
妊活中のモヤモヤ

不妊治療中の方や妊活中の方は、誰しも経験があるだろう「妊活中のモヤモヤ」。 もち …

心
心理療法は不妊治療に効果がある?

不妊とメンタルって、もしかして大きく関係しているのかなぁと最近思い始めました。 …

青空
妊活は少しお休みします。

色々考えた結果、妊活は少しお休みしようと思います>< と言っても、妊娠を諦めたわ …

体重計
【ダイエット】体脂肪率が2%減った食事と、子宮筋腫再発防止のために始めたこと。

子宮筋腫の手術で入院する前… 体脂肪率は30%以上ありました>< そんなに太るよ …

体重計
妊活中の理想的なBMIと体脂肪率は?

BMIや体脂肪率は、妊活においてとても重要です。 どちらも低すぎても高すぎても妊 …

登山
【漢方9】妊活のための運動も、やりすぎは良くないですね。

関連記事 【漢方1】「原因不明の不妊」の原因を探る 【漢方2】驚きの朝!漢方で起 …