漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

ガン闘病中の友人から学んだこと。

      2015/10/24

友人で、ガンの闘病中の人がいます。
1つ年下の女性です。

こんなに若くしてガンになって、辛い症状と治療に耐えて、本当に気の毒に思います。

ですが、「かわいそう」だと思ったことはありません。

というのも、彼女はこう言っていたのです。
「病気になったからこそ、今の自分がいる」
「病気に感謝すらしている」

こんな風に思えるようになるまでには、相当な葛藤があったのだろうと思います。
どれだけ辛い思いをしてきたのか、私には想像さえつきません><

病気に感謝できる…なんて強い人なのだろうと思います。

そんな彼女と話していて、私も気づかせてもらったことがあります。

それは「どんな人生でも、幸せか不幸せかは自分次第」ということ。

大病を患って、「自分はなんて不幸なんだ!」と悲しみに打ちひしがれたり、あるいは「なぜ自分がこんな病気にならなければいけないのか」と恨みながら過ごすか。
病気になってしまったけれど、気付いたことや得られたものがあり、家族や友人、たくさんの人の支えや愛情に感謝して過ごすか。

どちらを選ぶかは自分次第で、友人は最終的に後者を選びました。

もちろん、同時に死への恐怖や闘病の辛さとも戦っているのだとは思いますが…

そんな友人を見ていて、例えば何かうまくいかないこととか、楽しくないことがあった時に、その何かを嘆くのではなく、うまくいくように・楽しくなるように行動することで自分が幸せになれるのかな、と思いましたし、実際そういう考え方の転換のおかげでうまくいって楽しくなったこともありました。

…って、なんだか抽象的すぎてよくわからないですね^^;

例えば、仕事がツライとか楽しくないとかで、「もう嫌だなぁ。辞めたいなぁ。」と思っているとしたら。
どうすれば自分は仕事が楽しくなるのか考え、行動してみる。
自分の考えを上司や周囲の人に相談してみるとか、もっと良い方法がないか試行錯誤してみるとか。
それでどうこうなる問題ではないなら、思い切って転職してみる。

ただ「仕事が嫌だ」と思いながら、行動できない言い訳を探して何もせずに日々を過ごすよりは、何か行動を起こしてみる方がよっぽど幸福な気がします。

で、何が言いたいのかというと、私は2年以上子宝に恵まれずに悩み続けていますが、それは決して不幸なことではないのだということ。
というか、不幸かどうかは自分次第なのだということ。

子どもができないことで、子どもができない人の辛さを知ることができました。
(と言っても高度不妊治療には挑戦していないので、まだまだだとは思いますが…><)
子どもは欲しいと思ってすぐにできるものではないということを知りました。

漢方に通い始めたことで、自分の体の状態を知ることができました。
西洋医学が全てではなく、また万能でないことを知ることができました。
全身の調子を整えるために、どんな運動をしたら良いか、どんな食事をしたら良いか、知ることができました。

もしこの不妊期間がなければ、一生そういうことを知ることはなかったと思いますし、知ることができたおかげで体が楽になりました。
これから、より健康な体を目指すことができそうです。

そして、もしこのまま子どもができなかったとしても、それならそれで夫と二人で、いつまでも恋人同士のような夫婦でいて、二人であちこち旅行に行ったり楽しい暮らしができるかもしれません。

もし離婚することになってしまったとしても、その先に別の幸せがあるかもしれません。
(関連記事:子どもができなかったら離婚する?

なので、あまり気負わずに、現状をそのまま受け止めて、前を向いて妊活に取り組んで行きたいなぁと思います^^

さて、闘病中の友人についてですが、何度も余命宣告を受けているものの、そのたびに奇跡が起きて、お医者さんもびっくりするような回復を見せてくれました。
今は入院中ですが、また奇跡を起こして戻って来てくれると信じています。

まさに病は気から。
夢や希望を持つことの大切さとか、周囲の人が回復を信じる気持ちの影響力の大きさというものを知りました。
医学的には見込みがなかったとしても、必ずそうなるとは限りませんね。

…なんか語っちゃいました^^;
もし気分を害された方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。
これも一つの考え方と、サラっと流していただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事:
[夫のうつ病]休職することになりました。他にも色々ありすぎて…
もしも家族がガンを告知されたら?魔の2週間とは。言ってはいけない言葉とは。
ガン闘病中だった友人を見送ってきました…

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 雑記

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

お正月
謹賀新年2016・年賀状は子どもの写真だらけです^^;

あけましておめでとうございます! 昨年は漢方薬局で出していただい漢方を続けるも妊 …

くま
来たか?二人目ラッシュ。。。

※今日はネガティブな内容です。苦手な方は画面を閉じていただけますようお願い致しま …

疲れた男性
夫のピンチ!

6月末ぐらいに、夫の仕事のストレスがMAX状態になり、色々とモメました。 関連記 …

ピンクリボン
胸のしこり(線維線種)の経過観察に行ってきました。

3年ほど前、右胸がなんだか痛むようになり、乳腺外科で検査を受けました。 エコーと …

悩み
「子なしハラスメント」と「不妊ハラスメント」

「子なしハラスメント」という言葉があるそうですね。 子どもがいない人には、様々な …

青空
ガン闘病中だった友人を見送ってきました…

かねてよりガン闘病中だった友人。 関連記事: ガン闘病中の友人から学んだこと。 …

睡眠
いびきを(ほぼ)止められた簡単な方法

このブログではもう、恥をさらしまくってますが… 私、寝ている時にいびきをかくんで …

テレビ
子宮外妊娠と卵管切除(ドラマ「家族のカタチ」を見て)

日曜日の21時からやっている「家族のカタチ」というドラマを見ています。 関連記事 …

歯科治療
親知らず(下)抜歯しました。腫れと痛みの関係は?

先日、3本目の親知らずを抜いてきました。 今回は右下でした。 左下の時は2週間も …

プレゼント
二人目出産祝い、どうしよう…。ブラックな気持ち。

先日、二人目ラッシュが来たことを記事にしましたが… 関連記事:来たか?二人目ラッ …