漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

【漢方13】基礎体温と体調と、自分を取り巻く環境の関係

      2016/05/29

これまでの漢方での不妊治療についてはこちら
漢方での治療記録

漢方相談に行ってきました。

今回の基礎体温は?

基礎体温のグラフ画像を作成してみました^^

基礎体温

こうしてみると、変なグラフですね…笑

グラフの左側が低温期で、排卵期だからか?一旦陥落したあと、数日かけて高温期に移行しています。
こうしてみると、低温期と高温期の差があまりないように見えますが、漢方の先生曰く、これは悪くないそうです。

体温が下がってから勢いよく・ほぼ直線的に上がっていますし、高温期も安定して36.5℃以上キープできているので良かったとのこと。

前回の周期は低温期も高温期もガタガタでしたが、それはやっぱり夫のうつ病が一番ひどかった時でもあるので、その影響があったのではというお話でした。

関連記事:夫がうつ病になった。

心脾顆粒はどうだったか?

前回、生理前不正出血を防ぐ目的で、排卵から2週間、心脾顆粒(しんぴかりゅう)を服用しました。
しかし、結果的に1週間にもわたって生理前不正出血が続いてしまいました><

それで、この薬は合っていなかったのかな~なんて思っていたのですが…
関連記事:リセットしたのに体温が高い?

私の場合、生理前不正出血はまず、おりものに血が混じる(ピンクおりもの)から始まり、その後茶色の出血と鮮血と、両方出しながら生理に移行します。

それは、体はまだ生理になりたくないのだけど、血が漏れ出てしまっているとのことでした。
茶色の出血と言うのは古い血なので、一旦出血したけどそれを止める→また漏れ出てしまうというのを繰り返しているということですね。

西洋医学的に言うと「黄体機能不全」ということになりますが、黄体機能不全というのは基本的に治療ができないものなのだそうです。
ホルモン剤を飲んだり注射したりしてホルモンを補充するという方法もあり、もちろんそれでうまくいく方もいらっしゃいますが、根本的な治療とは違うものです。

で、漢方というのはあくまでも『体をサポートするもの』であり、今の私の体調は、心脾顆粒でサポートしきれなかったということだそうです。

こうして色々お話を聞いていると、不妊っていうのは、病院でも漢方でも、薬を飲んで解決できるものではないんだなぁという気がしますね^^;

十全大補湯の代わりに心脾顆粒

これまでは1日2包、十全大補湯を服用してきました。
今回は、十全大補湯をやめて、かわりに1日2包心脾顆粒を服用してみることになりました。

心脾顆粒は、主に心臓と胃腸に効くそうです。
胃腸の血流を増やすことによって、消化能力のアップが期待できるとのことでした。
消化吸収能力がアップすれば、たくさん栄養が摂れて血液も増え、婦人科系の臓器の血流もアップしそうですね^^

それから、時々貧血の症状が出ることがありました。
長時間買い物で立っていた時、だんだん具合が悪くなって、あとで鏡を見てみたら、下まぶたの裏側が白くなっていた(=貧血の症状)ということもありました。

そのようなことから、血圧が下がりやすい可能性があるそうです。
血圧が下がると頭の方に血が行かなくなります。
それでフラっとしてしまうようで。

血圧が下がるということは心臓のパワーも弱まっているということで、それも心脾顆粒で改善が期待できるようです。

 

食事の摂り方とむくみ対策

私は胃腸が弱いので、1日3食ではなく、5食ぐらいにしてちょこちょこ栄養を摂った方が良いらしいです。
小腹がすいたらイモとかカボチャを食べるのが良いとのことなので、ふかしイモなんかを作って、いつでも温めて食べられるようにしておくと良いかな^^

それから、夫のサポートのためにはスタミナが必要です。
夜に夫が帰ってきたら、サポートするのが大変そうだなぁというような時は、昼に(外食でもお弁当でも)肉を食べてスタミナをつけておくと良いと言われました。

あとは、むくみ対策として、喉が渇いたときに水やお茶を飲むのではなく、水分を多く含んだ食べ物を摂ると良いそうです^^
これからの季節におすすめなのは梨。
梨大好きなので嬉しいです^^

本当は良くないかもしれませんが、剥いて切って冷蔵庫に入れておいて、喉が渇いたときに一切れずつ食べるようにすると、食べやすいかもしれませんね。
喉乾いた~っていう時に、わざわざ剥くところから始めるのは、ちょっと辛いですよね^^;

その他、キュウリをポリポリ食べるのも良いそうです。
まだ夏なので、それで体を冷やす心配はないそうです。

私が抱えているもの

ここ何回か、漢方相談に行くのがつらいです…
相談の時間の半分くらいは、目に涙をためながらになってしまいます。。。

例えば、
「夫のうつ病を支えるために家族が頑張らなきゃいけない、でも十分頑張っているし、もうこれ以上どうしたら良いの?私のことは誰が支えてくれるの?」
という状態ですよね?と言っていただいたりなんかすると、そーなんですー!!!;_;と言わんばかりに涙が出そうになります。

日々少しずつ少しずつ、そういった負担が積み重なっていき、それが基礎体温や体調に表れているそうです。

漢方飲んでるのになかなか妊娠しない、基礎体温が理想的なグラフにならない、生理前不正出血がなくならない、ということではなく、やはりあくまでも漢方はサポートであり、自分の体調は自分で整えないといけないし、それができない要因があるなら、それはそれとして受け止めなければいけないというか、つまり妊娠できなくても今は仕方がないと割り切るしかないのかなぁと感じました。

最近は夫の体調もすっかり良くなって(一時的なものかもしれません)、私も精神的にラクになってきたなぁと思っていたのですが、こうして漢方の先生と対話している時に泣きそうになってしまうというのは、やっぱりまだ精神的には元気になっていないんだなぁと、改めて実感します。

それに、5月末から一か月近く、失恋してしまった友人のグチや悩みを毎日毎日聞き、励ましていた時期があったりして…
今にして思えば、そういうのも積み重なった心労の一つになっていたんだなと思います。

他人を助けるには、自分に余力がないといけないです。
私はもともとあんまり余力がない状態なのに、友人の話を聞きすぎてしまったかもしれません。

人間関係は大事ですが、今は自分と家族のことだけ考えるようにしようと思います。
それに、残念ながら私のグチや悩みを聞いてくれる友人はいませんしね…涙

昨日も夫の会社の人たちとBBQをしたのですが、「ウガーッ!」と思うようなことがたくさんあり、ものすごく誰かにグチを聞いてほしいところですが、どこにもはけ口がないです~T-T

 

漢方の費用

今回の費用は、心脾顆粒60包(30日分)で、9720円でした^^

ところで、漢方薬ってドラッグストアでも売っていますよね。
そういうのってどうなのかなと思っていたのですが、意外にも漢方の先生から「ドラッグストアのものを飲んでみるのもアリ」というような話がありました。

例えば漢方に興味があるけれど、費用負担も大きいしどうしよう…というような方は、まずドラッグストアに行ってみて、「○○に効く」と書いてるところを見て、自分に合っているものを飲んでみるのもOKだそうです。

妊活で心が弱っていて、精神的に不安定になっているようだったら「不安に」みたいなことが書いてあるものを飲んでみるとか。

ドラッグストアで売っているものは薄いらしく、飲んでも効果がものすごく出るわけではないけれど、副作用もそんなに出ないのだそうです。

漢方に興味がある方は、そういうものを試してみるのもアリかもしれませんね^^

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 漢方での治療記録 , , , ,

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Comment

  1. 宮脇 ぱるる より:

    私も黄体機能不全その他もろもろで、体外でもダメだったんですが、漢方内科で煎じてもらったら半年で妊娠できましたよ。
    基礎体温も理想的な表になってました。
    薬局とかより、ちゃんとした先生に診てもらった方がいいと思います。
    うつも治せるっておっしゃってました。

    煎じはとにかく効き目が早いです。
    その分副作用もあると思うので、本当に信頼できるお医者さんを探してみてください。

    • より:

      宮脇 ぱるるさん、初めまして!
      コメントありがとうございます^^
      承認&ご返信が遅くなって申し訳ありません。

      やはり煎じ薬は効き目があるのですね!
      Twitterでもそういったアドバイスをいただき、気になっていました。

      私が住んでいるところは地方で、漢方専門医というのがほとんどいないようなのですが、
      近くに漢方を出してくれる婦人科があるようなので、そこに行ってみようと思います。
      煎じ薬かどうかはわかりませんが、少なくとも医師ではあるので、何か進展や新しい発見があるかもしれませんよね。

      アドバイス、ありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

内蔵
【漢方薬局15】生理前不正出血の原因は3種類ある?

子宮筋腫手術後、不妊治療再開して2周期目… 今回もダメでしたーーー 今回の周期は …

白い花
【漢方薬局2】驚きの朝!漢方(十全大補湯)で起こった奇跡

漢方薬局での相談で、私がなかなか妊娠できないのは貧血のためなのでは、その貧血を改 …

夫婦
【漢方12】夫の体調不良は、妻の体調不良を引き起こす。

関連記事 【漢方1】「原因不明の不妊」の原因を探る 【漢方2】驚きの朝!漢方で起 …

ショック
【漢方内科2】桂枝茯苓丸を飲んだ結果と、人工授精するかもしれません。

先日、2回目の(正確には3回目の)漢方内科を受診してきました。 関連記事:【漢方 …

朝鮮人参
西洋医学と東洋医学、どっちを信じたらいいのか。体外受精が体に与える影響とは?

現在、「不妊治療専門クリニック」・「漢方」・「鍼灸」の3足のわらじで不妊治療中で …

ハーブ
桂枝茯苓丸と小建中湯を飲んで体に起こった変化

今年の9月から、3ヶ月半ほどツムラの125番「桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょ …

ハーブ
【漢方7】胃腸が弱い人必見!あの食材の意外な(?)効能

漢方薬局に通い始めてから、体の状態はゆっくりと良くなっていってはいるものの、劇的 …

たまご
【漢方内科5】D20過ぎてから排卵しても、妊娠の可能性はあります。

漢方内科に行ってきました。 関連記事: 【漢方内科1】漢方医の診察を受けてきまし …

お金
費用が気になる方へ。漢方で保険適用を受ける方法

私が妊活のために通っているのは「漢方薬局」で、医師の診察を受けて処方箋を出しても …

悩み
子宮筋腫手術後最初の周期、高温期9日目で出血が始まって撃沈。

子宮筋腫の腹腔鏡手術から3ヶ月経ち、今月から不妊治療を再開しました。 卵管造影検 …