漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

二人目出産祝い、どうしよう…。ブラックな気持ち。

      2018/04/07

先日、二人目ラッシュが来たことを記事にしましたが…
関連記事:来たか?二人目ラッシュ。。。

二人目「出産」ラッシュがいよいよ到来したようです。

 

二人目の出産祝いは?

今まで、二人目を出産した友人もいましたが、出産して大分たってから年賀状で知ったという感じなので、二人目の出産祝いを送ったことがありませんでした。

今回二人目の出産報告を受けて、ネットで調べてみたところ、以下の3パターンがあるようでした。

①一人目と同じように出産祝いを贈る
②一人目より金額を抑えて贈る
③一人目しか贈らない

なるほど…。

まぁ、二人目といっても同じお祝いごとですし、「出産祝いを送りたいけれど何が良い?」と聞いてみたらリクエストがあったので、それを送ることにしました。

正直、ブラックな気持ちです

ただ…実はその友人とは、ちょっと距離を置きたいなぁと思っていたりします。

というのも、一人目の子どもが生まれて以来、私と会ってもほとんど子どもの話です。
そして、その友人と会う時は、別の子持ちの友人も一緒に、子どもたち含めて皆で会うことが多いのですが、そうなると完全に子ども中心の集まりになってしまい、私は話に参加することもできず、自分の不妊治療の話なんてもちろんしていませんし、ポツンと一人ぼっち。
「なんで来たんだろう…」という気持ちになってしまうのです。

子どもがいる友人皆がそういうわけではなく、子どもと一緒に会っていても、大人同士の話をしたり、私の近況を聞いてくれたり、自分の子どもと私が仲良くなれるように取り持ってくれる友人がほとんどなのですが…

なので、せめて自分にも子どもができるまでは、子どもの話しかしない友人とは距離を置きたいなと思っていたところでした。

そういう友人だということもあり、また一人目のお祝いを送ったあとの対応でちょっと思うところもあったので、夫とも相談して、②の「一人目より金額を抑えて送る」にしようかなぁと思っています^^;

多分、生まれた赤ちゃんに会いに行くことは、ないと思います。。。
お祝いは郵送で。

 

泣きっ面に蜂?

ところで、出産祝いをどれにしようかネットでしばらく悩んでいましたが、なかなか決まりません。。。

しばらく悩んだところで、ふと「私が出産祝いをもらう日は来るのだろうか。」「ましてや二人目なんて、無理なのかもしれないな。」と、どんどん悲しい気持ちになっていきました。

今月妊娠できなければ、子宮筋腫の手術を受け、1年間は妊活中断しなければいけないという崖っぷちにいる私。
関連記事:【漢方内科1】漢方医の診察を受けてきました!希望と絶望。。。

「このまま一生子宝に恵まれないのでは」という不安がどんどん強くなってきていて、とても人の出産祝いの品を楽しく選べるような心境ではないのが正直なところです…。

今回の出産報告は、私にとってはまさに「泣きっ面に蜂」でした。

今年、特に9月以降、今さら厄年がやってきたのかと思うくらい、良くないことが立て続けに起こっています。

とはいえ、住むところ、着る服、食べるものがあり、大病を患っているわけでもなく、普通の暮らしが送れていることに感謝する気持ちを忘れてはいけないですね…

わかってはいますが、そろそろ何か良いことが起こってほしい今日この頃です^^;

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 雑記

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

病院
不妊治療は病院選びが大事!不妊治療の名医に言われてハッとしたこと。

先日、私の住む県で一番実績があり、全国的にも有名であるらしい不妊治療専門クリニッ …

乾パン
生理用品は非常食と一緒に備蓄。

この度の熊本地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。 私にできることと …

白い花
「人生なんて思うようにいかない」by 母

来月、遠方に住んでいる母が遊びに来る予定なのですが、夫の調子が悪く、予定していた …

耳
突発性難聴体験記 ~皆様に知っておいていただきたいこと~

前回の記事で、突発性難聴について触れました。 関連記事:漢方ではもう無理。 今回 …

家事
子どものいない専業主婦ってそんなに変かな?

帰省中、いろんな友人と会っています。 さすがに「子ども作らないの?」と言う人はい …

青空
ガン闘病中だった友人を見送ってきました…

かねてよりガン闘病中だった友人。 関連記事: ガン闘病中の友人から学んだこと。 …

歯科治療
歯が欠けた!土日診療を受けるべきか。

先週の土曜日、昼ご飯を食べた後に歯を磨きました。 その後、なんか歯に違和感がある …

脱毛
不妊治療とレーザー脱毛

20代の頃、レーザー脱毛に通っていました。 レーザー脱毛というか、フラッシュ脱毛 …

白い花
体のだるさを治すと人生が変わるかも。

漢方を始めるまで、とにかくいつも体がだるかったです。 まず朝起きるのが非常につら …

悩み
「子なしハラスメント」と「不妊ハラスメント」

「子なしハラスメント」という言葉があるそうですね。 子どもがいない人には、様々な …