漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

【漢方内科5】D20過ぎてから排卵しても、妊娠の可能性はあります。

      2016/12/07

漢方内科に行ってきました。

関連記事:
【漢方内科1】漢方医の診察を受けてきました!希望と絶望。。。
【漢方内科2】桂枝茯苓丸を飲んだ結果と、人工授精するかもしれません。
【漢方内科3】漢方内科なのにホルモン剤?hMGを注射した結果、驚きの事態に。
【漢方内科4】え?なんで急に体外受精の話に…。私が体外受精を渋る理由。

D11の診察・漢方内科だけどクロミッド

まず、D11に卵胞チェックのため診察を受けました。
結果は、7mmと9mm。

D11にしてはちょっと小さいようです。

もしかしたら「いつをD1にするか?」の問題なのかとも思いましたが…
今回も生理前不正出血が少しあり、鮮血が出始めてから体温が下がるまで3日ほどかかっていたため、鮮血が出始めた日をD1とカウントしていました。
体温が下がりきった日からカウントすれば、D11ではなく、D8ということになります。

まぁ、先生はそういう細かいことは気にしなくて大丈夫とのことでした^^;

そして、前回の周期はhMGを注射して卵胞を大きくしましたが、今回はセロフェン(クロミッドのジェネリック医薬品)を飲むことになりました。
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)と、小建中湯(しょうけんちゅうとう)も引き続き飲みます。

クロミッドと言えば、通常はD3~5から飲み始める薬ですよね。
不妊治療専門クリニックに通っていた時も、飲んでいました。
関連記事:卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)?

「体は妊娠しよう、妊娠しよう、となっているので、脳の方を助ける薬」というような説明をされました。
つまり、脳からホルモンを分泌するように指令を出させるということでしょうかね。

漢方内科なのに、hMGやクロミッドを使うことに抵抗がないわけでもないですが、西洋医学と東洋医学の両方をやっている先生の言うことなので、信じてみます。

クロミッドは1日1錠でした。
朝食後?かと思ってましたが、帰ってすぐに飲むように言われたので、帰宅後すぐに服用し、それから24時間に1回飲むようにしています。
食事の合間なので、忘れないようアラームをセットしました^^;

 

D13の診察・D20までに排卵すれば大丈夫だけど…

そして本日D13。
再び卵胞チェックに行ってきました。

今日は10mmと12mmに成長していました。
良い感じだそうです^^
D14くらいで排卵するのが一般的なので、それくらいに排卵しないと不安になってしまいますが、先生は「D20までに排卵すれば良いから気にしないで」とおっしゃっていました。

さらに言うと、D20過ぎてからの排卵でも妊娠したケースはあるそうです。
昔はD20過ぎたらダメと言われていたそうですが、そんなことはなくて、D20過ぎてからでも、体がしっかりじっくりと卵を育ててから排卵した方が、妊娠しやすいとのことでした。

これは、以前通っていた漢方薬局でも言われました。
自然に排卵する前に人工的に排卵させても、その卵に受精し着床までたどり着ける能力はあるのか?と。

一方、以前通っていた別の産婦人科では、卵胞が大きくなっていたら注射で排卵させてしまった方が良いと言っていました。
hCGで排卵させることが悪いということではないと思いますが、無理に排卵させる必要はないのかもしれませんね。

まぁ、今通っている漢方内科でもhCGを使うこともあるようなので、ケースバイケースなのでしょう。

これまではD19になっても排卵しないと不安になったりしていましたが、そんなに心配しなくて大丈夫そうです^^

ちなみに、「ピニトール」という成分を摂取すると、卵胞の成長に良い影響があるかもしれません。

関連記事:D10・卵胞チェック。卵の成長が遅いとチャンスも減ってしまう。

 

仕事をしながら不妊治療を受けることの難しさ

次はD15に診察を受けることになりました。

今週は、月・水・金に病院です。
恐らく来週の週明けにも、もう一度診察があると思います。

先生が、こんな話をしていました。

20年くらい前はまだ専業主婦の人が多かったから、頻繁に病院に通うことができた。
でも今は仕事をしている人が多いから、あまり病院に来られない。
そうすると、やっぱり難しいです、と…。

子どもがいなくて夫婦二人の時は、人生で一番の稼ぎ時。
ここで子どもの養育費や老後の資金など貯めておきたいところですが、それよりも何よりも、子どもを作れるリミットの方が先に来てしまいます。

仕事をせずに妊活に専念してて大丈夫なのかと不安になることもありますが、これで良かったんだと思えました。

仕事と妊活の両立で悩んでいる方は、思い切って専業主婦になってしまうか、パートなどの短時間労働にして、いつでも病院に行ける環境を作った方がストレスも負担も軽減されて、良いかもしれませんね^^

これも一つの考えということで、書いてみました。

続きはこちら:【漢方内科6】タイミングは3日に1回で本当に大丈夫?不妊治療クリニックはどこを選ぶかが大事。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 漢方での治療記録 ,

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ショック
【漢方内科1】漢方医の診察を受けてきました!希望と絶望。。。

少し前から、別の漢方薬局 or 漢方医に相談してみたいなぁと、ぼんやりと考えてい …

内蔵
【漢方薬局15】生理前不正出血の原因は3種類ある?

子宮筋腫手術後、不妊治療再開して2周期目… 今回もダメでしたーーー 今回の周期は …

ハーブ
【漢方薬局14】子宮筋腫の手術をしたのに不正出血が改善されない理由とは?

久々に漢方薬局へ行ってきました。 漢方薬局は、去年の夏まで通っていたのですが、妊 …

登山
【漢方9】妊活のための運動も、やりすぎは良くないですね。

関連記事 【漢方1】「原因不明の不妊」の原因を探る 【漢方2】驚きの朝!漢方で起 …

夫婦
【漢方12】夫の体調不良は、妻の体調不良を引き起こす。

関連記事 【漢方1】「原因不明の不妊」の原因を探る 【漢方2】驚きの朝!漢方で起 …

注射器
【漢方8】貧血が治ってる!?数値に現れた漢方の効果

関連記事 【漢方1】「原因不明の不妊」の原因を探る 【漢方2】驚きの朝!漢方で起 …

手術
漢方内科を卒業し、子宮筋腫の手術へ…???

初めて漢方内科 兼 婦人科を受診した時に、3ヶ月以内に妊娠しなければ、子宮筋腫の …

曇り空
【漢方5】もしかしたら着床していたかもしれない?

新しく飲み始めた「参茸補血丸(さんじょうほけつがん)」という薬、効果はとてもあり …

ハーブ
【漢方7】胃腸が弱い人必見!あの食材の意外な(?)効能

漢方薬局に通い始めてから、体の状態はゆっくりと良くなっていってはいるものの、劇的 …

ショック
【漢方内科2】桂枝茯苓丸を飲んだ結果と、人工授精するかもしれません。

先日、2回目の(正確には3回目の)漢方内科を受診してきました。 関連記事:【漢方 …