漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

ドラマ「コウノドリ」11/20放送分(第6話)を見てドキッ!!!子宮破裂について。

      2016/05/29

先日こちらの記事でもご紹介した、ドラマ「コウノドリ」。
2015年秋ドラマ・おすすめはコレ!勝手にランキング

産科医療をテーマにしたドラマで、毎回涙なくしては見れません。

今週も見ました。

子宮筋腫摘出と、子宮破裂のリスク

ドラマは、お腹の大きな女性が救急車で運ばれてくるところから始まります。
その女性は43歳で、不妊治療の末に妊娠し、現在妊娠31週。

子宮破裂を起こしてしまい、残念ながら赤ちゃんは助からず、子宮も失ってしまいました。。。

その女性は、2年前に子宮筋腫の手術を受け、その後何度も体外受精にトライして、やっと授かったお子さんだったそうです。
手術で子宮にメスを入れると、子宮破裂のリスクがでてくると、ドラマの中で鴻鳥先生も言っていました。

ギクッ。。。。。

私は今月妊娠できなければ、子宮筋腫の手術を受けることになっています。
関連記事:【漢方内科1】漢方医の診察を受けてきました!希望と絶望。。。

今回のドラマを見て、ちょっと怖くなってしまいましたT_T

子宮破裂は、子宮筋腫の手術か帝王切開をやったことのある人で起こる場合がほとんどだそうです。
(手術歴がなくても子宮破裂するケースもあるそう)

 

お産は本当に命がけ

上述した、子宮筋腫の手術後の妊娠→子宮破裂の方もそうでしたし、もう一人登場した、同じく43歳の高齢出産の女性も、帝王切開で赤ちゃんを取り出した後に、「子宮型羊水塞栓症」というもので出血が止まらなくて子宮摘出となり、母体の命も危ない状態でした。

赤ちゃんとお母さん、二人とも無事で生まれてきてくれることは、本当に奇跡的なことなのですね。

私は既に子宮筋腫がいくつかあって、しかもちょっとサイズも大きくて、たとえ自然妊娠できたとしても切迫流産や切迫早産のリスクがあります。

このまま自然妊娠ができず、子宮筋腫の手術を受けて、体外受精なり他の方法なりで妊娠できた場合でも、やはり子宮破裂のリスクが…

自分が死ぬかもしれないと思うと、怖くなりますね。。。
それでもやっぱり、子どもを持つことを諦めたくはないのですが…
女性って大変ですね~^^;

 

現在高温期11日目ですが…

さて、私は今月妊娠できなければ、大きな病院に転院して子宮筋腫の手術を受けることになります。
ラストチャンスだからと意気込んでいましたが、クロミッド服用後、卵胞が小さいまま排卵。
関連記事:【漢方内科6】タイミングは3日に1回で本当に大丈夫?不妊治療クリニックはどこを選ぶかが大事。

それでも大丈夫だという先生の言葉を信じました。
そして、hCG2500単位の注射を受けました。

しかし、高温期4日目で体温がガクンと下がってしまいました。。。
以前別の病院でもhCGを打って体温がガタガタになったり、排卵はしているのに体温が上がらないということが続いていたので、やはりhCG注射は私には合わないのでしょうか。

こりゃあダメだと、手術確定だと、かなり落ち込んで泣きました。

しかし、なぜかその翌日から少~しずつ体温は上がり続け、今日は昨日より少し下がってしまいましたが、高温期11日目を迎えています。

いつもなら、とっくに生理前不正出血が始まっている時期。

去年、高温期が17日間続いて「もしかしたら着床していたかもしれませんね」と言われた時で、12日目に出血が始まりました。
関連記事:【漢方5】もしかしたら着床していたかもしれない?

明日まで出血がなければ、ついに新記録達成!?

いや…妊娠しなければ記録達成しても意味はないのですが…
もう何か月も妊娠検査薬を試すところまでいきませんでしたが、今回は妊娠検査薬(フライング検査)が視野に入ってくるところまで来られました。

と言っても、体温は全体的に低めですし、とにかく毎日、いつ出血が始まるかとドキドキしながら過ごしています。

いつもは出血が始まるころに生理痛のような強めの下腹部痛があるのですが、今のところ、冷えた時にちょっと痛くなる程度で済んでいます。

腹をくくっている時に限って、結果がなかなかわからないものですね^^;

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 雑記

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

お金
不妊治療はギャンブル?

今日、Yahooニュースでこのような記事を読みました。 <不妊治療>「まるでギャ …

睡眠
いびきを(ほぼ)止められた簡単な方法

このブログではもう、恥をさらしまくってますが… 私、寝ている時にいびきをかくんで …

歯科治療
親知らず(上)を抜歯しました。下とは大違い!

先日歯が欠けた時、歯医者さんで「上の親知らずが虫歯になっている」という指摘を受け …

青空
ガン闘病中だった友人を見送ってきました…

かねてよりガン闘病中だった友人。 関連記事: ガン闘病中の友人から学んだこと。 …

ほうれん草
食べ物の好き嫌いと、人の好き嫌いは関係ある?

(今回は、汚い話が出てくるのでご注意ください) 私は結構食べ物の好き嫌いがある方 …

ピンクリボン
ちょっと不安な健康診断の結果

私は専業主婦ですが、毎年4月に、夫の会社の健康保険組合の関係で健康診断を受けてい …

入院
妊娠前に保険に入っておいた方が良い理由

以前、保険に入りたいのに入れなかったという記事を書きましたToT 関連記事:保険 …

昆布
甲状腺の病気で昆布を控えている方におすすめの「めんつゆ」

不妊治療専門クリニックで「潜在性甲状腺機能低下症」を指摘され、昆布を避ける生活を …

ハーブ
不正出血を止めてくれた漢方

先日まで不正出血がずーっと長引いていて、4月はほとんど出血していました^^; 関 …

ほうれん草
目指せ!脱・貧血不妊!1日3食からこまめに鉄分を摂る方法

前回の記事で、フェリチン(貯蔵鉄)が少ないと妊娠できないという話をしました。 関 …