漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

桂枝茯苓丸と小建中湯を飲んで体に起こった変化

      2016/05/29

今年の9月から、3ヶ月半ほどツムラの125番「桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)」と、ツムラの99番「小建中湯(しょうけんちゅうとう)」を服用しています。

関連記事:【漢方内科1】漢方医の診察を受けてきました!希望と絶望。。。

9月から通い始めた漢方内科では、漢方の効能など詳しいことは教えてくれませんでしたが、ざっくり言うと、桂枝茯苓丸は子宮の中にたまった老廃物を出してきれいにする効果、つまり「お血の改善(血の巡りを良くする)」を目的としているようです。

そして小建中湯は、虚弱体質の改善の効果があるようです。

今日は、その2つの薬を飲んで体に起こった変化をまとめてみたいと思います。

これまでの体調

ずっと昔からなのですが、いつも貧血気味で午前中は体がだるく、体力もなくて疲れやすかったです。
朝起きるのが非常に辛く、体が鉛のようで、目覚まし時計がなってもなかなか起きることができませんでした。

それが、去年漢方薬局に通い始めてから色々な漢方薬を試したところ、特に「十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)」を飲んでいると、朝は起きやすくなりました。

漢方薬を飲んでいると、朝の目覚めがよく、活力がみなぎって日中も元気に活動できた時期もありましたが、やはり全体的には体がだるく、特に午前中はソファでごろごろして過ごしてしまうことが多かったです。

 

漢方内科に通い始めた当時の状況

初めて漢方内科に行き、桂枝茯苓丸加薏苡仁と小建中湯を飲み始めた時期は、夫がうつ病で休職した時期、そして友人の容体が悪化した時期と重なっています。

関連記事:[夫のうつ病]休職することになりました。他にも色々ありすぎて…

夫が休職してからは、二人して朝寝坊することが多く、「朝起きるのが辛い」と感じる機会そのものがあまりなくなっていました。
それでもゴミ出しをする8時半頃には起きてゴミを出しに行けていたので、これまでよりも格段に朝に強くなっていました。

漢方を始める前の私は、8時半に起きることすら辛かったです^^;
(いや、頑張って7時半には起きてはいましたが…)

夫の休職中は、夫の職場に行って上司と話をしたり、病院に付き添ったり、気晴らしに旅行に連れて行ったり、あるいは友人のお見舞いに行ったり、お通夜やお葬式など…。
気ぜわしい日々を過ごしていたので、ソファでゴロゴロしながら過ごすことはありませんでした。

自分の体調の変化に気づく

11月になって夫が復職してから、ようやく自分の体調の変化に気づくことができました。

まず、朝起きるのは十全大補湯を始めて飲んだ時ほど楽ではなかったものの、以前よりはとても起きやすかったです。

それから、今までなら朝ごはんを食べて夫を見送ったあとは、体がだるくてなかなか家事を始めることができなかったり、そのままソファでまた寝てしまうこともあったのですが、夫を見送ったあとすぐに動き始めることができるようになっていました。

午前中は、家事や身支度のかたわら、最近始めたちょっとした在宅ワーク(?)をして、あっという間にお昼になります。

お昼ご飯を食べた後は、また家事をしたり、コーヒーを飲みながらドラマの録画を見て、夕方になったら買い物に行って、晩ご飯の支度をして…という感じで、今までよりもずっと時間を有効活用できるようになりました。

気づけば9月からずっと、昼間にソファでゴロゴロしたくなるほど体がだるいということがありませんでした^^

 

生理の変化

体がだるいのが治ったというのは副次的な効果で、不妊治療のために漢方を飲んでいたので、生理の変化は重要です。

私は元々生理の時に、塊がたくさん出ます。
また、生理が始まる数日前から、少量の不正出血があり、生理期間も含めると合計で9~10日ほど出血が続くこともザラです。

桂枝茯苓丸を飲むと、その生理前不正出血がなくなると言われていたのですが、結局なくなりませんでした。
また、最初の周期は桂枝茯苓丸の効果で、子宮にたまった血の塊を排出してキレイにするので、いつもよりかなりたくさん血の塊が出ると言われました。

確かに、桂枝茯苓丸を飲んだ次の周期は塊がとても多く出たのですが、その後の周期でもやっぱりこれまでどおりに塊が出続けています。
やはり「瘀血(おけつ)→血の巡りが悪い」は改善されていないようです。

体のだるさがなくなったのは、漢方の効果?

生理や妊娠に関係する部分では効果が感じられませんでしたが、それでも漢方内科で出された漢方薬を飲むようになってから、体のだるさが軽減されて、元気に活動できるようになったのは、とてもありがたかったです。

桂枝茯苓丸の効果なのか、小建中湯の効果なのか…

ただ、これはもしかしたら漢方薬の効果ではなく、睡眠が関係しているかもしれません。

夫が休職してからは少し夜更かし気味ではあるものの、朝起きるのも遅いので睡眠時間はたっぷりとれていました。

そして、夫が復職したあとは、かなり早く寝るようになりました。

夫は早ければ22時には寝てしまいます。
私も付き合って22時や22時半に寝る時もありましたが、大体23時頃に寝るようにしていました。

そして、寝る時間が早くなった周期に、高温期が17日間続きました。
高温期15日目。妊娠検査薬フライング結果…

去年も一度高温期が17日間続いた周期があったのですが、その時も23時頃に寝るようにしていたのですよね。

もしかしたら、睡眠というか、早く寝ることがとても大事なのかもしれません。

最近の体調

9月から、少し前まではとても体調が良かったのですが、残念ながら最近はまた体調が悪くなってしまいました。
昨日も体が尋常ではないほどだるくて、一日中寝てしまいましたT_T

漢方を飲むのを何度かサボってしまったことも関係しているかもしれませんが、心当たりとしてはまず、この時期太陽が低いので家の中が暗く、あまり日光に当たれなかったということがあります。

この時期毎年体調が悪くなり、大掃除頑張ろうという気持ちだけはあるものの、体がだるくてなかなかはかどりません。
それに、この時期夫と大きめなケンカをするのも、毎年恒例になりつつあります^^;;;

もしくは、ストレスの影響もあるかもしれません。
関連記事:不妊と人間関係の悩みはこれで解決!「女子の人間関係」

専業主婦で家にとじこもっていますし、週末に出かけることもなくなってしまい、ストレスを発散する機会がないですしね。
前回の周期で低温期がとても短かったのも、もしかしたらストレスのせいなのかなぁと思っています。

あとは、謎のアレルギー症状が出ていることも関係しているかもしれません。
花粉症のように、鼻水が出たり目がかゆかったり、喉の奥がかゆくなることもあります。

今は花粉の時期ではないと思うのですが、暖冬のため何か花粉が飛んでいるのでしょうか???

アレルギー症状が出ている時は体もだるくなるので、最近の体調不良はこの謎のアレルギーが関係しているような気もしています。

体がだるいと、やりたいことが全くはかどらず、気持ちは色々やりたいのに体がついてこなくて、時間だけが無駄に過ぎていってしまいますね…。

こんな体調では、妊娠できる気が全くしませんT_T

年が明けたら、ついに不妊治療専門クリニックの再デビューです。
来年はきっと「我慢の一年」になると思います。

妊活面でも生活(経済)面でも、色々なことを我慢して頑張って、将来のための下地作りをする一年になりそうです。

年末のご挨拶

今日は今年最後の更新になりそうです。

不妊治療は、頑張ったからと言って必ず結果が出るものではなく、身体的にも精神的にも経済的にも辛いものです。
この辛さは、なかなか経験した人にしかわからないですよね。

このブログを始めてから、不妊で悩んでいるのは自分だけじゃない、たくさんの仲間がいるのだと実感することができました。

不妊治療や妊活を頑張っている全ての皆様のもとに、来年こそは赤ちゃんがやってきてくれますように…

良いお年をお迎えください^^

 - 漢方での治療記録 ,

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

曇り空
【漢方5】もしかしたら着床していたかもしれない?

新しく飲み始めた「参茸補血丸(さんじょうほけつがん)」という薬、効果はとてもあり …

登山
【漢方9】妊活のための運動も、やりすぎは良くないですね。

関連記事 【漢方1】「原因不明の不妊」の原因を探る 【漢方2】驚きの朝!漢方で起 …

手術
【漢方内科4】え?なんで急に体外受精の話に…。私が体外受精を渋る理由。

今日は漢方内科に行ってきました。 漢方内科での過去の治療記録はこちら 【漢方内科 …

お金
費用が気になる方へ。漢方で保険適用を受ける方法

私が妊活のために通っているのは「漢方薬局」で、医師の診察を受けて処方箋を出しても …

たまご
【漢方内科5】D20過ぎてから排卵しても、妊娠の可能性はあります。

漢方内科に行ってきました。 関連記事: 【漢方内科1】漢方医の診察を受けてきまし …

ハーブ
長引く不正出血のため、久々に漢方内科へ。原因は…

ここ3週間ほど、ずーっと出血しつづけています^^; 生理前不正出血が1週間、生理 …

朝鮮人参
西洋医学と東洋医学、どっちを信じたらいいのか。体外受精が体に与える影響とは?

現在、「不妊治療専門クリニック」・「漢方」・「鍼灸」の3足のわらじで不妊治療中で …

ウォーキング
【漢方10】正しいウォーキングのやり方

関連記事 【漢方1】「原因不明の不妊」の原因を探る 【漢方2】驚きの朝!漢方で起 …

ハーブ
【漢方薬局14】子宮筋腫の手術をしたのに不正出血が改善されない理由とは?

久々に漢方薬局へ行ってきました。 漢方薬局は、去年の夏まで通っていたのですが、妊 …

ハーブ
漢方薬、妊娠するためにはどっちが良い?エキス剤 vs 煎じ薬

これまでは漢方薬局で既製品(エキス剤)の漢方を出してもらってきましたが、今後しば …