漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

[不妊治療]子宮鏡検査受けました。痛みは?そして、検査でわかった子宮の異常。

      2017/07/11

先日、子宮鏡検査を受けてきました!!

子宮鏡検査とは、胃カメラのように細いカメラを入れて、子宮内部の様子を見ることのできる検査です。

子宮鏡検査でわかること

子宮筋腫や子宮内膜ポリープ、子宮の奇形がないかなどを確認することができます。
エコーよりもはっきり見ることができるので、その後の治療方針を決めるのに役立ちます。

 

子宮鏡検査の時期と、当日の流れ

子宮鏡検査は、D5~D10で予約するように言われました。ただ、生理の出血が止まっていないと検査できないので、完全に出血が止まってからとのこと。

私はいつも、生理がダラダラと長引いてしまうので、予約日の前日まで出血が続いて焦りましたが、ギリギリ大丈夫でした^^;

当日は食事制限などはありませんでした。ナプキンと生理用ショーツを持参とのことでした。

子宮鏡検査は、いつもの内診台で行われました。

その病院では卵管造影検査を受ける場合は痛み止めの座薬を使っているようなのですが、子宮鏡検査は痛み止めや麻酔はありませんでした。

普通の人は子宮鏡と卵管造影をセットで受けるようなのですが、私は以前通っていた病院で卵管造影を受けていたため、子宮鏡だけで勘弁してもらえました。

検査は、院長ではなく若い女医さんが担当でした。まずはエコーで状態を確認し、その後器具でカメラの通り道を固定された後、カメラが挿入されました。

モニターがあるので、自分もカメラで撮影している映像を見ることができます。

カメラと一緒に、生理食塩水?も注入され、下腹部がズンっと重たい感じに…

これは…卵管造影検査と似ていますね。。。

関連記事:卵管造影検査は本当に痛いのか?とにかく不安でした。

子宮って、思ってるより小さいんだなぁと感じました。この小さな子宮に赤ちゃんが宿って、それがどんどん赤ちゃんと一緒に大きくなっていくのかと思うとすごいです。

子宮内部は、なんだかよくわかりませんでしたが、白いホワホワしたものがくっついていました。途中で穴が見えたのですが、どうやらそれが卵管への入り口のようでした。

しかし、お腹はどんどん痛くなっていき、先生が卵管を探している時?に、「うっ…」と苦悩の表情に。

看護師さんが「大丈夫ですか?もう少しなので頑張ってくださいね」と励ましてくれましたが、卵管造影の時の恐怖がよみがえってきます…。

検査自体が何分ぐらいだったかわかりませんが、恐らく10分程度のことだったと思います。

検査が終了すると、ガーゼを詰められました。30分くらい経ったら外してくださいとのこと。

子宮鏡で撮った写真を渡されましたが、それがどういう状態なのか・何を意味しているのか、見ても全くわからず^^;

 

子宮鏡検査でわかったこと

子宮鏡検査でわかったのは、やはり子宮筋腫があり、それに引っ張られて子宮が細長くなっているということでした。

つまり「子宮奇形」ということになるのでしょうか。

その場合は着床しづらいようですね。

子宮内膜ポリープはなく、キレイだと言われたので、そこは安心しました^^

卵管の入り口が、左右どちらだったか忘れてしまいましたが、片方見えなかったそうです。それで一生懸命探してくれたので、痛かったのかもしれませんね。

でも院長曰く、子宮の形の関係で見えなかっただけだと思うとのことでした。以前卵管造影をやった時は左右通っているということだったので。

MRIでさらに詳しい状態を見た上で、今後の治療方針を決めるということでした。

この時血液検査の結果も出て、かなり色々なことがわかったのですが、長くなってしまうので、そこは別記事にしたいと思います。

関連記事:
[不妊治療]血液検査の結果(その1)潜在性甲状腺機能低下症で「昆布禁止令」

[不妊治療]血液検査の結果(その2)AMHの結果と、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

[不妊治療]血液検査の結果(その3)不育症の原因になる「第12因子低下症」とは?

痛みや出血はあった?

子宮鏡検査後、ガーゼを詰めたままだと歩きづらいですね^^;

検査中にも、お腹が重たくズンとした痛みがありましたが、検査後は検査中よりもお腹が痛くなってきて、ちょっとヨロヨロしながら待合室へ向かいました。

卵管造影の時は、10分くらいで痛みが治まったあと、しばらくしたら強烈な痛みに襲われたので、今回もそうなるのではないかと恐怖でした。

でも今回は、15分くらいしたら痛みがなくなり、その後も痛みが出ることはありませんでした^^
1人だったので、動けなくならなくて良かった…

ナプキンはつけていましたが、出血もありませんでした。

検査前に少しネットで調べたら、痛みはないと書いてあったので安心していたのですが、痛みは『無くはない』ですね。。。
でも、普段生理痛が重い方からすると、生理痛程度の痛みだと思います。

私はあまり生理痛が重くないのと、卵管造影の時のように強烈に痛くなるのではないかという恐怖からくる不安のため、余計痛く感じたのかもしれません。

子宮鏡検査の費用は?

今回、他の検査も色々含まれていて、子宮鏡検査だけでいくらなのかわかりづらいのですが、明細書を見ると該当しそうな項目のところに8160円と書かれています。

保険適用なので、支払うのはこの金額の3割⇒2500円程度でした。

ただ、子宮鏡検査の前にエコーもやっているので、その金額も合わせると4500円くらいになります。

ネットで見た感じだと、一般的には5000円前後のようですので、相場通りですね。

エコーだけではわからなかったことが、子宮鏡検査ではわかったりするので、原因不明不妊で悩んでいらっしゃる方は、一度子宮鏡検査を受けてみると良いのかもしれませんね^^

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 病院での不妊治療 ,

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

分かれ道
HCGと卵巣の腫れ。そして病院での治療中断へ。

昨年の6月から10月まで、近所の産婦人科でタイミングをみていただきました。 子宮 …

曇り空
西洋医学と東洋医学の板挟みでつらい。。。

※今回の記事はネガティブな内容で、気分を害される方がいらっしゃるかもしれません。 …

手術
[不妊治療]不妊病院再デビュー!やっぱり子宮筋腫(粘膜下筋腫)が原因でした。

不妊を疑い始めてから、別の不妊専門クリニック→近所の産婦人科→漢方薬局→漢方内科 …

こうのとり
急遽駆け込み人工授精!どうして不妊はつらいのか。

子宮筋腫の手術後、5周期目。 排卵がちょうど年末年始のお休みにかかりそうだったの …

手術
卵管造影検査は本当に痛いのか?とにかく不安でした。

今日は卵管造影検査を受けた時のお話です。 目次1 卵管造影検査とは2 卵管造影検 …

ショック
尿検査でやってしまった失敗と、いよいよ人工授精

有名な不妊治療専門クリニックに転院してから2周期目。 子宮筋腫(粘膜下筋腫)が不 …

MRI
[不妊治療]MRI(子宮筋腫の精密検査)を受けた時のレポート。

子宮筋腫が不妊の原因になっている可能性があり、その確定診断のためにMRIを受けて …

こうのとり
高温期14日目で初めての陽性反応!

かなりびっくりしています。。。 高温期14日目に、妊娠検査薬で陽性反応が出ました …

曇り空
「排卵後に水がたまっている」と、何か問題があるのか?

前回の診察で卵管造影検査を受けたあと、排卵誘発のためにブセレキュア(スプレキュア …

青空
不妊治療専門クリニックはやめます!LUFと、先生への不信感。

これまでの不妊治療についての記事はこちら 初めての不妊治療専門クリニック。最初は …