漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

「不妊治療保険」が解禁される?どんな人が入れるのか。

      2017/03/31

気になるニュースが出ていました。

「不妊治療保険、今春解禁=高額費用を補完―金融庁」

不妊治療保険解禁?

ニュースを要約すると…

  • 不妊治療は高額で、経済的負担が大きい。
  • 「希望出生率1.8」の実現に向けた緊急対策として、不妊治療支援の拡充を提言し、公的助成とともに、民間の保険商品の販売を容認する。
  • 従来の医療保険の特約として付加し、加入後に不妊症と判明すれば保険金を支払う形を想定。

課題点としては、

  • 信頼性の高い統計データが少ないため保険料の算出が難しい
  • 過去の治療歴を隠す加入者への対策

ということがあるそうです。

不妊治療にかかる費用

不妊治療っていくらぐらいお金がかかるのでしょう?

普通の産婦人科などでタイミング指導を受ける場合や、排卵誘発剤を使うだけの場合は、ほとんど保険適用されるので、それほど費用はかかりません。
(エコーは保険適用できる回数が決まっているので、何度もエコーを受けると高くなる場合があります)

不妊治療専門の病院に行くと、まずタイミング療法から始めるとしても、最初に一通り検査を受けるので、数万円かかります。

卵管造影や精液検査はどこでもやりますし、血液検査の種類も膨大です。
私の場合、今の不妊治療専門クリニックに転院してから、1ヶ月で6万円弱かかりました。

 

タイミング療法で妊娠できずに人工授精となると、1回2~3万円かかるそうです。

そして、人工授精でも妊娠できない場合は、体外受精や顕微授精になります。
体外受精や顕微授精は、国からの助成金の他、お住まいの自治体からも助成金が出る場合がありますし、病院によって結構金額が違うようです。

費用は1回につき約10万~100万円かかるケースもあるそうですが、大体30~50万くらいの方が多い印象です。

そして1回の成功率は、年齢にもよりますが、私が通っている病院だと

  • 34歳以下:約50%
  • 35~37歳:約42%
  • 38~40歳:約34%
  • 41~43歳:約16%
  • 44歳以上:約6%

ということで、結構高いように思いましたが、体外受精や顕微授精ですんなり妊娠できる人もいればそうでない人もいます。

妊娠するまで数百万円かかることもよくあるようです。

高度不妊治療まで行かなくとも、基本的な検査やタイミング指導、人工授精でそこそこの金額はいくので、不妊治療保険に入れるのなら入っておいた方が良いかなと思います。

でも、高度不妊治療じゃないと保険金が下りないのかもしれませんが…。

不妊治療保険で気になること

不妊治療保険はまだ発売されていないので、具体的なことはわかりませんが…

「過去の治療歴を隠す加入者への対策」と書かれているので、不妊だとわかってしまっている人は入ることができないと思われます。

ですので、私は入れないですT_T

どういう人なら入れるのでしょうね。

「過去○ヶ月・○年以内に病院で不妊症だと言われていない人」とかでしょうか?
妊娠しない期間が○ヶ月・○年以上、とかだといくらでも誤魔化せますしね。

排卵誘発剤を使っている人はNG?

「不妊かも…」と思って病院に行ってしまった時点で、加入が難しくなりそうな気がします。

それから「病気やけがの治療に備える医療保険の特約」なので、その特約を付加できる医療保険に入る必要があるということですね。

その医療保険自体が高額な可能性もありますし、いくらぐらいで特約をつけられるのかわかりませんが、そもそも子宮や卵巣関係で告知事項がある場合は、加入ができなさそうです。

普通の医療保険でも、例えば子宮筋腫があることがわかっていれば、子宮が「部位不担保」となって、子宮関係の病気の場合は保険金が下りないケースが多いです。

ですので、子宮筋腫が不妊の原因になるようなものではなくても、不妊治療保険に入ることは難しいと思われます。

この保険に入るのであれば、結婚した時や、妊活開始時。
もしくは「不妊かも…」と思ったら、病院に行く前にまず保険に入っておかないといけなさそうです。

 

不妊治療保険ではなくとも、保険は病院に行く前に…

不妊治療を始めたり、不妊治療まではいかなくとも心配になって病院で診てもらうと、何か見つかってしまう場合が…

特に多いのが子宮筋腫で、女性の4人に1人はできると言われているそうです。

私は20代の頃から色々と病気をしていて、保険に入るのが元々困難でしたが、不妊治療を始めたことによって、入れる保険が一個もなくなってしまいましたToT

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
保険に入れない!まさかの理由とは?妊活開始前に入っておくべきでした。

妊娠前に保険に入っておいた方が良い理由

現在妊活中だけど病院にはまだ行っていないという方は、不妊治療保険が出たらすぐに入った方が良いかもしれませんね^^;

と言ってもそんなにおすすめできるものなのかどうか、まだわかりませんが…

保険に入る時、過去の病歴を告知しなければいけませんが、それが非常に厄介です。
何年も病院に行っていないという場合は簡単ですが、保険会社が指定する期間に病院に行った時は、ささいなことでも告知しないといけません。

しかも、ちゃんと詳しく書かないと、保険会社としてはそれが重大なものなのか軽微なものなのかを判断できず、安全を取って「引受不可」や「部位不担保」となってしまう場合があります。

でも、しっかりと「作文」をすれば、大丈夫だったりします。

ただ、嘘を書いてしまうと、保険金を何年も払い続けたのに、いざと言う時に保険金が支払われないという最悪の自体になる場合があるので、ご注意ください。

そのあたりのことは、保険相談窓口の方に相談すると、良い書き方を教えてくれます。
無料なので、そういうサービスを利用して加入した方が安心です。

保険相談窓口は色んな会社があってどこに行ったら良いか迷いますが、保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」を利用すると、探しやすいです。
保険もそうですが、不妊治療の助成金についても拡大されるとか??
年齢制限や回数制限の他、所得制限もあり、正社員で共働き夫婦の場合は対象外となってしまうケースも多いかもしれませんね。

不妊に悩む人のすべてが、良い治療を受けて、赤ちゃんを授かれたら良いのになぁと切に願います><

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 雑記

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

睡眠
いびきを(ほぼ)止められた簡単な方法

このブログではもう、恥をさらしまくってますが… 私、寝ている時にいびきをかくんで …

プレゼント
もし子どもができたら欲しいもの。妄想ですが…

妊活や不妊治療の情報を集めていると、子育てに関する情報も勝手に目に入ってきますよ …

テレビ
2015年秋ドラマ・おすすめはコレ!勝手にランキング

今クールは、ドラマを結構たくさん見ています。 面白いものが多くて、忙しいです 笑 …

病院
不妊治療は病院選びが大事!不妊治療の名医に言われてハッとしたこと。

先日、私の住む県で一番実績があり、全国的にも有名であるらしい不妊治療専門クリニッ …

家事
子どものいない専業主婦ってそんなに変かな?

帰省中、いろんな友人と会っています。 さすがに「子ども作らないの?」と言う人はい …

四つ葉のクローバー
原因のない不妊はない、らしい。

先日漢方薬局で聞いたのですが、体のどこか一部だけが悪くて他は良い、ということはな …

内蔵
大腸内視鏡検査の予約と、検査前の食事制限。食べられるものがない!

私は20代の頃、3回大腸の内視鏡検査を受けて、3回ともポリープを切除しています^ …

歯科治療
親知らず抜歯後の経過。痛みは?腫れは?

妊活中ですが、親知らずを抜きました。 今回は、抜歯後の痛みや腫れがどんな感じだっ …

お正月
謹賀新年2016・年賀状は子どもの写真だらけです^^;

あけましておめでとうございます! 昨年は漢方薬局で出していただい漢方を続けるも妊 …

分かれ道
ifもしも。あの時違う選択をしていたら?過去の不妊治療振り返り。

不妊治療で有名で実績のある病院に転院し、不妊の原因が子宮筋腫(粘膜下筋腫)であり …