漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

ちょっと不安な健康診断の結果

   

私は専業主婦ですが、毎年4月に、夫の会社の健康保険組合の関係で健康診断を受けています。
今年も行ってきました。

先月、その結果が届いたのですが、ちょっと気になることが…

乳管内病変って?

健康診断では、毎回胸のエコー検査があります。
私は元々胸にしこりがあって、年に一度定期健診を受けているので、毎回そこはひっかかります。

関連記事:胸のしこり(線維線種)の経過観察に行ってきました。

ですが…

2年前の結果は「左乳腺腫瘤」でした。
去年は「左乳腺腫瘤」+「左乳管拡張」でした。
そして今年は…

「左乳腺腫瘤」+「左乳管拡張」+「左乳管内病変」

なんか増えてる!
左乳管内病変」とは一体…

「病変」なんていう単語が出てきたので、かなり焦ってしまいました…。

ただ、健康診断の結果には「今後も引き続き主治医の下で検査を受け管理してください」と書かれていたので、すぐに病院に行かないとまずいようなものではなさそう。

それに、今年の1月に定期健診に行った時は、今までマンモグラフィでは写っていなかったのが写るようになったのですよね。
(大きさは変わっていないということでしたが…)

だから、エコーによる所見もよりハッキリしたのかな?と思いました。
わかりませんが…

そんな時に、小林麻央さんの乳がん報道。
もしや自分も…と不安になったりしますが、ここは焦らず、セルフチェックをしつつ次の定期健診まで待とうと思います。

ただ、次回は1年経つよりもちょっと早めに行こうと思います^^;

また予約が取りにくいでしょうしね。

関連記事:乳がん検診の予約が取れない。

 

乳がん検診でエコーとマンモグラフィ両方受けた方が良い理由

乳がん検診だと、マンモグラフィしかやらないことがありますよね。

ですが、20代・30代は乳腺が発達しているので、マンモグラフィには白く写ってしまい、正確な診断がしづらいそうです。

その場合、健康診断の結果としては「異常なし」としても良いのだとか。
でも本当は、「異常があるかどうかわからなかった」っていうことだと思うのですが…

ですので、20代・30代の方は、マンモグラフィだけでなく、エコーによる検査を受けた方が良いです。

じゃあ40歳未満の人はエコーだけで良いんじゃないの?と思っていたのですが…

最近ようやくわかりました。

しこりがなくても石灰化していることがあり、エコーでは見えなくてもマンモグラフィだとわかったりするそうです。

以下のサイトによると、石灰化しているからといってガンだということではないのですが、もし見つかったら詳しい検査をした方が良さそうです。

石灰化はただのカルシウムですから、石灰化が癌になることはありません。ただ乳腺の場合には癌の比較的初期の段階で石灰化を伴うケースがあるのです。

出典:乳がんプラザ

 

健康診断・その他の結果

幸いなことに、胸のしこり以外は特に問題ありませんでした^^

貧血も数値がかなり上がりましたし。

LDLコレステロールが基準値の上限に近くなっているのが気になりますが…。

体重はあまり変わっていないのですが、ウエストが年々太くなっているので、もっと運動を頑張らねばですToT

胃のバリウム検査も初めて受けましたが、それも異常なしで良かったです。
ただ、バリウム検査ではわからないことも多いので、次回は胃カメラで受けられる病院を検討したいと思います。

関連記事:バリウムと胃カメラはどっちがマシ?

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 雑記

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

診察
乳がん検診の予約が取れない。

漢方内科を卒業し、不妊治療専門クリニックへ転院することになりました。 関連記事: …

昆布
甲状腺の病気で昆布を控えている方におすすめの「めんつゆ」

不妊治療専門クリニックで「潜在性甲状腺機能低下症」を指摘され、昆布を避ける生活を …

病院
不妊治療は病院選びが大事!不妊治療の名医に言われてハッとしたこと。

先日、私の住む県で一番実績があり、全国的にも有名であるらしい不妊治療専門クリニッ …

友達
D21 ついに高温期到来!あと、親や友人のありがたみ

ただいま帰省中です^^ D20になっても高温期に入らずに、今回は無排卵なのかと心 …

耳
突発性難聴体験記 ~皆様に知っておいていただきたいこと~

前回の記事で、突発性難聴について触れました。 関連記事:漢方ではもう無理。 今回 …

悩み
「子なしハラスメント」と「不妊ハラスメント」

「子なしハラスメント」という言葉があるそうですね。 子どもがいない人には、様々な …

保育園
妊活中から保活も必要?壮絶な保活…

私はいま外で仕事をしていないということもあり、保育園のことはよく調べないまま今の …

プレゼント
二人目出産祝い、どうしよう…。ブラックな気持ち。

先日、二人目ラッシュが来たことを記事にしましたが… 関連記事:来たか?二人目ラッ …

分かれ道
ifもしも。あの時違う選択をしていたら?過去の不妊治療振り返り。

不妊治療で有名で実績のある病院に転院し、不妊の原因が子宮筋腫(粘膜下筋腫)であり …

歯科治療
歯が欠けた!土日診療を受けるべきか。

先週の土曜日、昼ご飯を食べた後に歯を磨きました。 その後、なんか歯に違和感がある …