漢方で妊活!

漢方で妊活を続けていたけれど、不妊治療の病院に通い始めた35歳のブログ→子宮筋腫の手術後、不妊治療再開→妊娠しました!

*

D10・卵胞チェック。卵の成長が遅いとチャンスも減ってしまう。

   

子宮筋腫の手術後最初の人工授精で撃沈…

関連記事:高温期14日目・ただただ辛い。

それでも淡々と、不妊治療を続けていくしかありません^^;

次の人工授精に向けて、卵胞チェックを受けてきました。

卵胞の成長が「今回速いね」

私は排卵まで時間がかかる時もあれば早い時もあるので、D10で卵胞チェックを受けるように言われており、病院に行ってきました。

診察の結果、卵胞は15mmでした!

前回の周期ではD11でまだ13.5mmしかなく「同じような大きさのが何個もある」と言われていたので、多嚢胞卵巣を心配していましたが、今回は大丈夫だったみたいです^^

しかも先生がなんだか驚いた様子で「今回速いね」と、何度も言っていました。

『実は心当たりがあるんです…』と言おうとして結局言わなかったのですが、これってやっぱりベジママのおかげもあるのでしょうか。
関連記事:多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)でも自然妊娠したい!そのためにできることは?

子宮筋腫の手術後、9月に治療を再開してから毎回の卵胞チェックでは、こんな感じです。

① D11で19mm / D14から高温期
② D10で17mm / D15から高温期
③ D11で13.5mm / D19から高温期
④ D10で15mm ←今回

卵胞は1日で1~2mm成長する・卵胞が20mmほどになると排卵すると言われていますから、今回良いペースなのかな?

以前はD20を過ぎて排卵することもあるくらいだったので、かなり改善されました^^

ベジママは9月から飲み始めましたが、卵胞の成長が遅かった3回目の周期の前後は、以前買った別の葉酸サプリを飲んでいたのですよね。
3回目だけ卵胞の成長が遅いというのは…

あくまでも偶然かもしれませんが、「多嚢胞の方」「卵胞の成長が遅い方」は、試してみると良いかもしれません!
【マカ・葉酸を超える】新妊活サプリメント『ベジママ』
卵胞の成長が遅くて排卵まで時間がかかってしまうと、生理周期が長くなり、それだけ妊娠できるチャンスも少なくなってしまいますからね><

hMG注射で卵の成長を促進

次の人工授精は、D13に決まりました!そして、卵の成長を促進するために、hMGを注射されました><

恐らく、「排卵のタイミングはD14になりそうだけど、その日は病院がお休みなので1日早めて、その代わりhMGを注射しておこう」という感じなのでしょうか??

hMGは痛いんですよね…。打った時だけでなく、その後もしばらく痛みが続きました。

昨年初めてhMGを注射した時は、ものすごい勢いで卵胞が成長してすぐ排卵してしまったので、念のためタイミングを取っておきました。

年内はこれがラストチャンスになりそうです。

これでダメだったら、次の排卵日は年末年始にかかってしまいそうなので人工授精ができず、タイミングになります。

先生からはまだ体外受精の話はされていませんが、いつ切り出されるか戦々恐々としつつ…^^;

でももし今回上手く行けば、クリスマス頃には胎嚢が見えるのかな。サンタさん…いや、神様から最高のプレゼントがもらえると良いなと思います^^

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

 - 病院での不妊治療

         

PC用336px

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

たまご
人工授精受けてきました。あと何回受けよう?

先日、子宮筋腫の手術後初めての人工授精(AIH)を受けてきました。 人工授精は手 …

手術
[不妊治療]不妊病院再デビュー!やっぱり子宮筋腫(粘膜下筋腫)が原因でした。

不妊を疑い始めてから、別の不妊専門クリニック→近所の産婦人科→漢方薬局→漢方内科 …

分かれ道
HCGと卵巣の腫れ。そして病院での治療中断へ。

昨年の6月から10月まで、近所の産婦人科でタイミングをみていただきました。 子宮 …

注射器
不妊治療で子宮筋腫が増えた!

不妊治療専門クリニックでLUF(黄体化未破裂卵胞)と診断されてから、1か月後とち …

卵
[不妊治療]血液検査の結果(その2)AMHの結果と、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

不妊治療専門クリニックでの、大量の血液検査の結果「その2」です。 その1はこちら …

悩み
不妊治療を始めたキッカケは、「黄体機能不全」を疑ったからでした。

結婚して1年数か月経った頃、生活も落ち着いて「そろそろ子どもを」と思い始めました …

白い花
不妊治療専門クリニックでの治療に対して疑問に思っていたこと

これまでの不妊治療についての記事はこちら 初めての不妊治療専門クリニック。最初は …

手術
卵管造影検査は本当に痛いのか?とにかく不安でした。

今日は卵管造影検査を受けた時のお話です。 目次1 卵管造影検査とは2 卵管造影検 …

手術
子宮筋腫の手術日決定。腹腔鏡手術の入院日数や費用は?

子宮筋腫(粘膜下筋腫)が不妊の原因になっているというころで、不妊治療で有名な病院 …

曇り空
西洋医学と東洋医学の板挟みでつらい。。。

※今回の記事はネガティブな内容で、気分を害される方がいらっしゃるかもしれません。 …